2010/5/24

6.龍ちゃんカーネギーデビューの日 パート1  NewYork&Boston旅行記

朝8時、恐る恐る起きてみる。

…大丈夫…昨日より気分いい。

今日はとにかく夜のコンサートに照準を合わせて行動しよう!

先ずはペンステーションにボストン行きの切符を買いに行くことに。
地下鉄@のペンステーションで降りたけど、何処が駅か分からない。
ペンシルバニア駅はあるけど、それとは違うようだし。
二人の人に聞き、ようやく分かりました。
なんの事はない、目の前のマジソンスクエアガーデンの地下がペンステーションでした。

クリックすると元のサイズで表示します

ボストンにはアムトラックと呼ばれる、新幹線みたいな電車で行きます。
11時発ボストン行きの切符を買いました。

売場のおじさん「20分前には来て、あそこのブラックボードを見なさい。何番トラックに電車が入るか出ます。」

私、心の声{ふ〜ん、予め決まってないのかあ〜厄介だなあ〜}

一先ずホテルに戻り一休み。

切符をよく見ると、RESERVATION SEATと書いてあるのに席番が書いてない。
…まあいいっか…

お昼になったので、カーネギーホールへ見学ツアーのチケットを買いに行きました。

3時からのツアーを希望(もしかしたら龍ちゃんのリハーサルが見れるかもという下心あり)
10$でした。

隣の窓口では、来月の北島三郎一派の公演チケットを買っている日本人がいらっしゃいました。

クリックすると元のサイズで表示します

それから五番街のアップルストアへ。

クリックすると元のサイズで表示します

お店は地下にあります。
お客さんでごった返し。
アップルのお兄さん呼んできて、
私『日本語でネットが出来るように設定出来ますか?』

お兄さん「sure」

とても親切。
そしてブログに日記を投稿しました。

満足して次に向かったのは直ぐ側のTiffany。

クリックすると元のサイズで表示します

Tiffany大好きの私は、五番街のTiffanyで記念に何か買おうと思っていました。

以前から目をつけていたけど、私の太い首には短すぎるネックレス。日本にはひとサイズしかないと言われていました。

そこで、そのネックレスを出してもらい
私『私には短すぎるからもう少し長いのが欲しい』

黒人のカッチョイイお兄さん「はい、あります。待って下さい。」

丁度良い長さのがあり買いました。

今晩はこれを付けてコンサートです。\(^o^)/

クリックすると元のサイズで表示します

何か食べないといけないと思い、チーズのパニーニを買ってホテルに戻り、休憩してからカーネギーホール見学ツアーに行きました。

・・・・・・・続く

1

2010/5/22

5.自由の女神 パート3 5/3  NewYork&Boston旅行記

帰りはこのフェリーでエリス島に寄ってからマンハッタンに戻ります。

クリックすると元のサイズで表示します

エリス島は、アメリカを目指して海を渡ってきた人たちが最初に踏んだ地として、博物館があり当時の資料が展示されています。

でもとてもじゃないけど無理。
フェリーから下りずにそのままマンハッタンに戻りました。

早くホテルに帰りたくてタクシーを探しますがなかなか来ない。

やっとの思いでタクシーをつかまえホテルへ。
途中、国連本部の前を通り、運転手さんが
「日本の総理大臣も来るよ〜」とガイドしてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

「何歳?」といきなり聞かれ

私『49歳』
運転手さん「ホント?僕より若く見える」
私『何歳?』
運転手さん「41歳」


その言葉に少し気分も良くなりホテル到着。

1時間程休んでからヒルトンホテル内にあるHISに龍ちゃんのチケットを貰いに行きました。

HISの初動ミスにクレームをつけた甲斐があり2列目の真ん中左席。
自分で取った席より良さそうです。

ヒルトンホテルまでは10分位で、帰りがけにチョコレートパイとサンドイッチを買いました。

クリックすると元のサイズで表示します

でも結局食べられなかった。

明日はいよいよ龍ちゃんコンサート

このために来たのですから、なんとしても体調を整えたい!

6時半にベッドに入り、ちょこちょこ目が覚めながらも翌朝8時まで寝ました。

・・・・・・・続く

1

2010/5/21

4.自由の女神 パート2 5/3  NewYork&Boston旅行記

フェリーは女神の右腕側に着きます。
案内所でパスポートを提出し、手首に許可証を巻き付けます。

次に女神の後ろにあるテントでまたまた厳重なチェック。
その後、カメラ以外の物は全てロッカーに預けいよいよ台座部分に入ります。

クリックすると元のサイズで表示します

名前のチェックの後、等の指示を受けました。
人数が揃ったところで上ります。
初めは余裕のある階段で台座部分(157段)を上りますが、その後は364段の狭〜い螺旋階段を延々とひたすら上ります。

クリックすると元のサイズで表示します

途中で休みながら上りましたが息苦しい(;´・`)
それでも頑張って冠に到着!

(。。;)せっ、狭い!
人が5人もいたらいっぱい。

ハアハアいいながら目がチカチカしてきました。
でもとりあえず小さな窓からカメラを突き出しパチリ。

クリックすると元のサイズで表示します

ハア〜ダメだ〜ちょっと座ろう。´Д`
床に腰を下ろすと、側にいたオバサマが
「こちらにいらっしゃい」
と扇風機が当たる椅子に座らせてくれました。
それでもだんだん気分が悪くなる。
今度は別のオバサマが横に来て深呼吸をしなさいと、アドバイス。

ああ〜もうダメ(*_*)

トランシーバーを持った係りの方が一人いるのですが、その人に
私『すみません、横になりたいのですが…』

すると
係員「救急を呼びます!」

少しするとボストンバッグを持った二人の男性が来てくれました。
私の人差し指に小さな機械を取り付け、血圧計を腕に巻き測り始めました。

とても優しそうな彼は私に色々質問します。

どんな状態か?
普段の血圧は?
病気はあるか?
何か薬は飲んでるか?
今日は何を食べたか?

あとは何を言っているかサッパリ分かりません。

私は血圧と不整脈の薬を飲んでいる事
普段の血圧は120-80位な事
お水を一口飲んだ他今日は何も食べてない事
そしてもっとゆっくり話して欲しい事を伝えました。
そして『ごめんなさい。』と。

彼らは「Don't worry!ペラペラペラペラペラペラ・・・・・」と優しくしてくれました。
その間にも何度も血圧を測っていましたが、80-60という事です。

目眩が和らぐまで待ってゆっくり階段を下りました。
前と後ろで私をガードしてくれ、本当に頼りがいがあり有り難かったです。
その後医務室に行き横になりながら報告書みたいなものを作りました。

彼は、私の状態を「疲れているところに空腹状態で急な階段を一生懸命上ったせい」と言い、糖分を摂るように言いました。
そして別の方がりんごジュースを持って来てくれました。

少し良くなったのを確認した彼は外まで私を送り、
「良くなって嬉しい、力になれて良かった。」と固く握手をしてくれました。

私はとても心強く有り難かったと心からお礼を言いました。

何か食べなさい!という言葉に従ってハンバーガーを買い、海風にあたりながらゆっくりいただきました。
(真ん中のきゅうりはピクルス。とても美味しい)

クリックすると元のサイズで表示します

                   ・・・・・・・続く

0

2010/5/19

3.自由の女神 パート1 5/3  NewYork&Boston旅行記

朝8時に起きました。
疲れた感じはあるものの、特別問題はありません。
12時に自由の女神の冠に上る予約を取っていたので、11時までにはフェリー乗り場のバッテリーパークに行こうと思っていました。
情報によるとフェリーになかなか乗れないらしい。
もし何時間も待つようなら止めようと思っていました。
のんびり用意をしてホテルを出ましたが以前食欲は無く、お水だけ。

カーネギーホールにちょっと寄り道。
ホール見学ツアーのチケットは当日しか売らないらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

バッテリーパークはダウンタウンの最南端にあります。
地図の赤い地下鉄(1番)に乗っていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

この写真は違う地下鉄です。
クリックすると元のサイズで表示します

7日間乗り放題のMetroカードを買い地下鉄に乗りました。
クリックすると元のサイズで表示します

椅子なんかプラスチックの固いヤツ。
日本の地下鉄は豪華でリムジンカーのようです。
駅のホームには次に停車する駅名は出ていません。
電車の中にも出ないので、アナウンスをよく聞き、ホームに入ったら駅名をしっかりと確認します。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

South Ferryの駅で降り、通りにある売店で水を買いがてらフェリー乗り場を聞きました。
駅から2分くらいのところ。
フェリー乗り場に向かって歩いていると芝生にリス。
東京では珍しいですが、こちらではそうでもないらしい。
可愛い〜
クリックすると元のサイズで表示します

フェリー乗り場チケットブースで、予約券とチケットを交換してからセキュリティチェックのためにテントに入ります。
(日本人のカップルが冠チケットを買おうとしたら売り切れでした。)

指紋こそ取りませんが、空港と同じような厳しいチェック。
靴も脱ぎます。

そこを通ってからいよいよ乗船ですが、全然余裕。
すんなり乗れました。

クリックすると元のサイズで表示します

海上からのマンハッタン
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

自由の女神が見えてきます。
夢みたい!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

・・・・・・・続く(明日はお休みします)

余談:帰ってきてから今日まで、見事に毎日「外国の駅でまごまごしている夢」を見ています。目が覚めてホッとします:笑)

1

2010/5/17

2.NY到着夜 5/2  NewYork&Boston旅行記

ホテルは7番街にあり、カーネギーホールの筋向いです。
タイムズスクエアまで5分くらいの場所。
コンサート後、近い方がいいと思いここを選びました。
3つ星半のそこそこのホテルでしたが実際は、う〜ん、日本だったら3流くらいかな。
でもお部屋はひろく、ベッドはキングサイズ。
ただ洗面所など、水の出は勢いがなく使いづらい。

まあとにかく荷物も解かぬうちに夕食の買い出しとちょっと様子見。
7番街は、タイムズスクエアでブロードウェーと交差している賑やかな通りで、人の多さと車の多さ、サイレンとクラクションとどなり声でごった返しです。

『ああ〜映画のままだ〜』
が第一印象。
後で聞いて分かったのですが、テロ未遂があったため、パトカーと消防車が多かったのですね。
ちょっとだけ動画を撮りました。
http://www.youtube.com/watch?v=98euYW9v5EM

http://www.youtube.com/watch?v=pF469FCQU0I

タイムズスクエア
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

それにしても黒人の多いこと。
運転手さん、客引き、お店の店員、とにかく黒人ばっかり。

もっとブラブラしたい気持ちもありましたが疲れがピーク、手っ取り早くマクドナルドに入りました。
メニューは正面のパネルにしかなく、私にはよく見えない。
番号がふってあったので適当に番を頼みました。
クリスピーチキンのバーガーとポテトと巨大コーラ。で700円ちょっと。

メニューは日本とまるっきり違います。

早口で黒人の女の子が何かを言ったので聞き返したら、
「ハー(ー_ー)!!」とか軽いため息をつかれ嫌な顔されました。(笑)

そういえば、どこのお店もビニールの袋はくれません、全部紙袋。

ゆっくりと歩きながらホテルへ戻り、荷物を解きお風呂に入りハンバーガーを食べようとしましたが、食欲が出ず食べられない。
クリックすると元のサイズで表示します

部屋は真夏のように暑いのにエアコンが効かない。
8階だから窓もちょっとしか開かない。
時間は10時を過ぎている。

飛行機では一睡もできませんでした。
まずは寝なくちゃ。。。
明日は自由の女神に行くのだから。。。

                   ・・・・・・・続く

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ