2010/1/12

知らなかった私も悪いけど・・・。  

教室のあるマンションにNTTのBフレッツが通りました。

覚えていらっしゃるでしょうか?
教室にノートパソコンを買ったとき、目先の3万円に目がくらみ、光にしてocnにする条件に沿い個人で光を引いたのですが、教室は立地が良くADSLとまったく変わらないスピードに、光からADSLに戻したのでした。

今回、マンションタイプに加入できるため、今までよりも多少安くなることもあり再度光にしました。

その際、光電話にするかどうかでは、以前入ったときに違和感があったらしく母が光電話は気が進まないということで契約しませんでした。

私の勉強不足でしたが、光電話にしないとルーター無しのモデムになるのですね。
そんなことを知らない私は開通してびっくり。
インターネットの接続が悪い。
いちいち「接続画面」から「接続」をしないとインターネットに接続できないし、当然メールソフトも起動しない。
ネットしていても直ぐに中断してしまう。

営業の人も工事の人も、どうして一言、言ってくれなかったのだろうと思ってしまいます。
それどころか、「今までより更に速くなり使い良くなります。」と言っていました。

これって私だけが知らなかったことだったのでしょうか。

工事の人なんか、PCが置いてある部屋とモデムを置く部屋が離れていることを知っているのに、短いケーブルをつなげて「ハイ、出来ました。」と帰ってしまいました。
ADSLのケーブルが使えたので大丈夫でしたが、私には不親切に感じました。

先週の金曜日に光にしてからプロバイダーやNTT東日本に電話しまくり。
NTTなんかたらい回しです。
「ここじゃ対応できないので」の繰り返し。
教えてもらった番号にかけても、「ここじゃわからない」
いい加減疲れましたよ。
ちょっと強く抗議したらやっと、「調べて連絡します」になったのです。

そしてもうひとつ。
勝手に光テレビに契約されていました。
当初聞かれましたよ。
「光テレビはどうしますか?」って。

私は、「光テレビにはしません。」
とはっきり言いました。
その際担当者は、「光テレビのお誘いの電話があると思いますが、断ってください」と言って、契約書にはちゃんと契約しないように書いてたはずなのです。
それなのに、工事の方が「直ぐに光テレビの機械が送られてきますからね。」なんて言っていた。
まあ、それで分かったわけですけど。
どうなってるの。

とにかくインターネットがスムーズに出来ないストレスは大きいです。
この記事は自宅から書いています。

早く無事に解決したいです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ