2009/11/16

自分の在り方  

この年齢になり、やっと自分の在り方を知った気がします。

私は元来気が小さく、自分で言うのもなんですが、周りに気を遣い過ぎ・・そう必要以上に気を遣いすぎ、疲れてきた。

周りに気を遣う事はとても大切なこと。
でも何のために遣うのか・・・。
私の遣い方は自分を壊していたと思います。

内に内にと入りこみ、安全な場所にしか興味を持たず大事な青春時代を過ごしてきたと思います。

ただ、私はいつも最後の最後には「まあ、なんとかなるや〜」があったのです。
それが今、花開いた(笑)

ちょっと外に目を向けると・・・そこには素晴らしい友人がいるではありませんか!

思った事にまっしぐらに突き進む。
・・・どんどん外国に行っちゃったり住んじゃったり。
反省はしても後悔はしない。
・・・してるかもしれないけど、引きずらない。

そして一緒に音楽を作り、分かち合える友、協力的な家族。

怖がることなんてないし、自分を壊すような気も遣うことない。
自分がやりたいこと、良いと思う事に向かって真っすぐ行く。
私が大切だと思う気はどんどん遣う。

40歳を過ぎてからちょっとずつ変わってきた私。
少しだけ勇気をだして・・もう少しだして・・
・・出来るじゃない!

私の中ではまるで別人になったくらいに大きく変化した内面。

やっと分かりかけてきた。
私の素晴らしい友人たちは、自分の道をどんどん進むことで、私に勇気を与えてくれました。
そういうことなのです。

自分のために一生懸命。
これは周りにだってパワーをプレゼントすることになる!

地球は自分のために回っている・・
このくらいの気持ちでいれば何でも出来る。

私がパワーになるような人間になりたい!


4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ