2008/7/7

優勝は星野英正。楽しかった、そして暑かった。  ゴルフ

クリックすると元のサイズで表示します

夢の様に3日間が過ぎました。(木・金・日)

にしても暑くて暑くて蒸して蒸して。

昨日は、私はずっとテント内にいましたので贅沢は言えませんが、選手&キャディさんは地獄の様だったと思います。

遮る物がない炎天下でプレーすること約4,5時間。
キャディさんはその間、重いバッグを担ぎ、いち早く動かなければならない。

18番にやって来る選手たちはもうヘロヘロ〜状態でした。

ニュースなどで、スコアをご覧になりましたか?
+10とか15とか21とか・・。
スコアにすると82とか87とか93とかになります。
プラスマイナス0で回ると72ですから。
プロとしては考えられない悪いスコアです。
それだけ難コースという事です。

私なんかがプレーしたら200位いきそうです。

優勝は星野英正
クリックすると元のサイズで表示します

緊張と疲れからか、最終18番ホールでミスが続きギャラリーもざわめく。
観ている方もドキドキ。

1.ティショット(1打目)を右の深いラフに打ち込む。
2.ラフからの2打目が木の枝にあたり、さらに深いラフに入る。
3.密集している深いラフからグリーンを狙うが届かず、5m程先の深いバンカー(砂)に入る。
4.グリーンが見えない深いバンカーからグリーンに乗せる。
5.ピンまで約3mのパットを入れる。

この18番はpar4といって4打で入れればプラスマイナス0
ですから、星野選手はここで1打落としたわけです。

でもそれまでに2位との差を6打つけていましたから、優勝できるとは思っていました。
しかし本人のスピーチでは、「優勝の確信は最後、グリーンに乗せてからです。このコースは最後まで、油断できない。」
と言っていました。

ボールをカップに入れたあと、泣いていましたね。
普段はニコリともしない選手ですが、(可愛い女の子と写真撮る時は笑ってる)頑張ったのでしょうね。
本当に良かったと思います。

それにしても、決勝ラウンド最終組より、予選ラウンドの遼くんに付いているギャラリーの数の方が多かったです。(笑)

4時間前後の睡眠がずっと続いていたのと、蒸し暑さとの疲れからか、昨日は1日中眠く、帰りの車の中では少し眠り、昨晩も10時半には蒲団に入り、いつもよりは寝ました。

でも今日はまだまだ眠いです。
でも頑張ります!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ