2008/3/3

宗次徳二氏・・経営管理者講習会  

いであさんがリーダーシップをとり、行われている
『日本クリーニング生産性協議会 第50回経営管理者講習会』に特別にご招待して頂きました。

その理由は、今回講演される方がカレーハウスCoCo壱番館創業者、NPOイエローエンジェル代表の宗次徳二氏だったからです。

宗次さんは龍ちゃんにストラディヴァリウスを貸与している方なのです。

講演会は約2時間、あっという間でした。

全てはお客様の為に、経営者自らが奉仕の心で仕事させて頂く。
感謝の気持ちを常に持ち働かせて頂く。

カレーハウスをしていた時は遅くとも午前4:55には会社に行っていたそうです。
それはそれは想像を絶する働きようです。
お客様からのクレームも「有り難い」とエネルギーに変えていく。

宗次氏には3つの標語があります。
1.お客様笑顔で迎え心で拍手
2.人生の成功は早起きに始まる
3.店(会社は)掃除で蘇る


◎苦労は全て報われる
◎ライバルではなくお客様に向いた経営を


私にも当てはまります。
・努力は報われる。
・生徒さんに100%向いて指導する。
・その為に自分も努力する。

壱番館を引退した今は自己資産でクラシック専門音楽ホールを建て、今までにないお客様の立場にたったコンサート運営をしていらっしゃいます。
http://munetsuguhall.com/index.php

また、今でも毎日駅から宗次ホールまでの道をお掃除していらっしゃいます。
コンサートにいらっしゃるお客様を自らお出迎えし、お見送りをする。
私もホールに行った時、その様子を目の当たりにし、温かい気持ちになりました。

全てはお客様の為、地域貢献です。

優しさ、親切、手を差し伸べる心。
業種は違っても大変勉強になりました。

特に
『してもしなくてもよい事を続けていく事に意義がある。』

この言葉は大きく心に残りました。

自分の練習・・しなくてもピアノの指導は出来ます。
練習しなくても誰にも迷惑はかけません。
でも、もっと上手になりたいと、努力し練習し続ける事が大切なんだと。
それは必ず勉強している生徒さんにも伝わる。
そしてそれが本当は1番伝えなければならない事なんだと。

宗次さんのお話を伺って気持ちを新たに致しました。

ユーモアに溢れ、本当に素晴らしいお話でした。

それにしても、会が始まるにあたり、宗次さんに講演を依頼する経緯の中で、「ピアノの先生が龍くんファンでサイン貰う為に追っかけて行き・・・」と言う、いであさんのお話には顔が赤くなりましたが。(笑)

講演後、宗次さん、いであさんと私でお茶を飲む時間を作って下さいました。
腰の低い宗次さんのお人柄には本当に感銘をうけました。

いであさんには大変貴重で有意義な時間をプレゼントして頂きました。

いでちゃん有難うございました。
今度一緒に名古屋行こうね!
ぜひ、宗次ホールの素晴らしい音を聴いて欲しいです。
宗次さんのような温かいホールです。

昨年暮れに宗次さんと一緒に撮って頂いた写真に書いて頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/3/3

ニヤリと笑うイナバウアー  

土曜日は久し振りにビバ!イナバウアーが我家へ来てくれました。

例によって「たこやきパーティー」であります。

世界一とは言いませんが、私の「たこやき」はとっても美味しいのです。

たこ焼き食べながらビール飲みながらテレビにケチをつけ、楽しい時間を過ごしたのですが、土曜日は前日のニンニク大量食べの為、アタクシはマスクをしながらのレッスンでしたが、途中から鼻がグズグズいってきた・・・。

その鼻がだんだんと酷くなり、くしゃみは出るは、鼻水は垂れるは、で辛い感じになってきてしまいました。

{ああ〜風邪ひいたんだ〜どーしよ〜、明日は楽しみの日なのに・・。}

なんて思っている私をイナバウアーは薄笑いを浮かべ見ているのです。( ̄ー ̄)ふふん!!

そして一言
【花粉症なんじゃないの〜、これで私らの仲間ね〜】
ゞ(_△_ )ゞケケケ


いいや、これは風邪です。絶対に風邪です。
もしも花粉症だったら・・・

今にもイナバウアーの高笑いが聞こえてきそうです。。。
v(o ̄∇ ̄o)v ワハハハハハ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ