2007/4/5

名古屋宗次ホールコンサート完結編  Ryu

・・・もともと「カルメンファンタジー」が大好きな私には、このワックスマンの「カルメンファンタジー」は衝撃的でした。
東京駅のイベントではこれを無伴奏で弾いたのです。
あの雑然騒音の中でよく弾けたものだと・・。

たぶん龍ちゃんは、【見ない・聞かない・ただ演奏だけ】と集中したのでしょう。
こんな私でさえあんなとこで弾くのは絶対イヤ!
イヤというより出来ない。
並外れた集中力・・割り切り力というか・・大したものです。

演奏していると集中しているから周りが気にならない、と思われるかもしれませんが、
話し声とか、物音とか本当によく聞こえます。

あんな人間技と思えない曲、いつ練習してるんでしょうかね〜。
寮に住んでいて、徹夜で勉強もしばしばらしい。
DVDのおまけ映像にもありましたが、リハーサル中にも演奏会で弾かない曲も練習している。
一体どうなっているのでしょうか。

さて話を戻しますが、アンコールをもう1曲弾いてくれました。

ボルディーニ作曲クライスラー編曲「躍る人形」
とても愛らしい上品な小品です。

本当に素晴らしい演奏でした。(=´Д`=)ゞハゥー
心にすきま風が通り始めましたが、もう一つのお楽しみ!

サイン会

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
(龍ちゃん、恒例のお疲れニキビが出ていましたね。)

リストの楽譜にサインをしていただき、握手をして、写真を撮ってもらい
頭ん中真っ白状態。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*

超細くて猫っ毛の龍ちゃんヘアも大人しくなっており、それはそれで ヾ(*ΦωΦ)ノ

しかし不思議な子です。
サインしたり普通にしているとホント幼い。
まだ子供というか少年ですよ。高校生にしか見えない。
なのにバヨリン弾いている龍ちゃんは大人っぽく、
妙な色気まで出ています。

15歳のシベコンくらいから顕著になり、
今やバヨリン弾く龍ちゃんの色気にオバサマ
おてあげゞ(_△_ )ゞ ヒクッヒクッ


夢の様な時間があっという間に過ぎてしまいました。

ホテルに戻り、このままじゃ眠れないとワインを買いに行き(ホテルには高級ワインしかない)ルームサービスで、サンドイッチと世界のチーズ(笑)
サンドイッチは素晴らしく美味しかったです。

金縛りに遇いながら、あまり眠れない一夜を過ごしました。

翌日の新幹線は12:13発ひかり。
ホテルのチェックアウトは12時だったので、朝食を食べにレストランに下り久し振りに素晴らしい出来栄えのオムレツをいただき、のんびり過ごしました。

名古屋駅まで電車に乗る気力も無くタクシーで。



見覚えのあるビルが見え始め、私の心にもさらにすきま風。

品川から京急で平和島・・・
へ・い・わ・じ・ま・・・
・・・_| ̄|○ 

抜け殻になりました・・・・・
           ・・・end.

龍ちゃんの来日スケジュール
3/27・・TBS・NHK収録
3/29,30・・名古屋コンサート
3/31・・福岡コンサート
4/1・・10時から東京駅イベント
4/3・・軽井沢コンサート
その間JR東日本CM撮り


昨日ボストンへ帰っちゃいました・・ (ρ_;)ぐすん

そして私は本格的に風邪をひいてしまいました。
フラフラ (>o<;))((;>o<) ゴホゴホ

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ