2007/4/4

名古屋宗次ホールコンサートV  Ryu

・・・310席の会場はもちろん満員。

まずは宗次氏のご挨拶。
氏は涙で言葉を詰まらせながらホールを建設する事になった経緯や、周りの方々への感謝の気持ちを述べておられました。
そして最後に『ママ〜』と夫人を呼ばれ、1番感謝していると言って夫人を抱きしめていらっしゃいました。
ホント心ほのぼの、温かい気持ちになりました。

そして・・・・・・・・・・・
デター*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!

うっ、ロン毛・・・・ゞ(_△_ )ゞ ヒクッヒクッ

演奏を聴く前にすでにノックアウト状態。。。

ちょっと眠そうな表情の龍ちゃん。(今まで寝ていたの?)
でも最近のスタイル・・ぐーと集中して弓を弦に近づける。

【この日のプログラム】
・ラヴェル:ヴァイオリン・ソナタ
・バッハ:シャコンヌ
・ヴィエニャフスキ:華麗なるポロネーズNo,2
・ドボルザーク:4つのロマンティックな小品より
・リスト:ラ・カンパネラ(パガニーニではない)
・ヴィエニャフスキ:スケルツォ・タランテラ
・チャイコフスキー・ワルツ・スケルツォ


ラヴェルのソナタ1楽章が始まった・・・
ちょっと沈んだ物憂い旋律・・
このホール、音響抜群でした。
ストラドの美しい音色が響き渡ります。

この曲の2楽章はBluseとあり、ブルースですよね。
バヨリンをギターのように持ち、ウクレレの様に弾き始めます。
かなり強調されたアクセントが刺激的。
そして3楽章へ。
この3楽章、ド派手で大好き!
あの細かい弓使い、筋肉鍛えられそう(゚∀゚)

1曲目から圧倒されました。

そしてバッハ:シャコンヌ
思い入れのある曲です。(2006.7/22参照)

実にエネルギッシュに歌い上げてる龍ちゃん、枯れたバッハもいいけど若いバッハもいいなあ〜(=´Д`=)ゞ イヤァー

ここで休憩。

1つ気に入らない事がありました。
昨年のリサイタルでもそうでしたが、ソナタの楽章間に拍手が入るのです。
これって演奏者にすると流れや気持ちが中断されてしまいます。
今回のラヴェルも張り詰めた空気を持続させたまま次の楽章にいって欲しかった・・。
龍ちゃんもそんな表情をしていました。

15分後、後半が始まりました。
TVのCM等でもお馴染みの曲や、初めて聴く曲などバラエティーに富み、どんどんと時間が過ぎていく・・・(時間よ止まれ〜)

しかしあのピアニスト・・・
遅い!遅れてる!頑張れ!龍ちゃんの足ひっぱるな!

・・・時間は止まらない_| ̄|○

とうとうアンコールになってしまいました。
ところがこのアンコール
凄すぎー!
オォォーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーー!!


「ビゼー=サラサーテのカルメンファンタジー」をワックスマンという人が編曲したもの。

ただでさえ超絶技巧曲のサラサーテ:カルメンファンタジーが更にグレードアップされちゃってる。
弓の糸はビシバシ切れる、龍ちゃんのかわゆいお顔には汗がひかり、
オバサマ完全にノックアウト・・ゞ(_△_ )ゞ モ・モウダメ・・・

・・・・・to be continue・・

【火曜日】
朝・・1個
昼・・どん兵衛
夜・・ご飯にスパムを焼いて海苔を巻いて食べると美味しすぎてホッペが落ちます。
(今日も夜はスパムご飯。)
睡眠薬2錠
0

2007/4/3

名古屋宗次ホールコンサートU  Ryu

・・・予定時刻を5分遅れて13時ちょうどに名古屋駅到着。

前回来た時はそのままタクシーでホテルまで行きましたが、今回は2時のチェックインには間があるし、陽気も良いので地下鉄で栄駅まで行き、歩く事に決めていました。

それにしても凄い混みよう
駅も電車の中も地下街も人人人・・・。

名古屋駅から栄駅まで5分位、地下街を通り地上に出てから5分程でホテルに到着。

『名古屋東急ホテル』
思ってた以上に立派なのでちょっとびっくり。
http://www.nagoyatokyu.com/
室内プールやフィットネスクラブもあるので水着を持ってくれば良かったと一瞬思いました。
私の部屋は12階。眺めもなかなか。

一休みもせず、直ぐに宗次ホールの下見&お散歩に出かけました。
宗次ホールはホテルを出て30秒゜(゚∀゚)゚

初め名古屋市美術館にモディリアーニを観に行こうと思いましたが、急遽名古屋城に変更。

桜がほぼ満開のお城は綺麗でした…何もなかったけど。

クリックすると元のサイズで表示します

そうそう、誰かにシャッターを頼みたそうにしていた外人カップルに話しかけ、通じるかどうかTRY!
もちろんYES!d(゜∀゜)b

何を見学したか分からないうちに時間も4:30になり、ドキドキしてきたのでホテルに戻りました。

お風呂に入り、お化粧をして、ピアスを付け替え(勝負ピアス)いざ出陣!

この日オープンの宗次ホールは御祝のお花がいっぱい!

1階エントランスで宗次夫人がお出迎え。

一昨年、龍ちゃん絡みでお世話になった事があり、その御礼を申し上げると、握手を求めて下さいました。

ホールは2階。
転ばぬよう、ゆっくりと上がって行くと目の前に宗次氏がお客様と歓談中。

私はオレンジジュースを飲みながらお話するチャンスを待ちました。

直ぐにチャンスはやって来て、宗次氏にご挨拶。
私の事をちゃんと覚えてて下さり、私が出したお礼状の事まで覚えて頂いておりました。

氏は新しい名刺を下さり、手帳に私の名前を書き留めていました。
感激でした。*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*

この日宗次氏とは二回ほどお話ができ、その温かいお人柄に改めて尊敬致しました。

さていよいよ6:45が近づき私の心臓も口から出そうです。


席は3列目中央よりやや左側。
真ん前の席には龍ちゃんの御祖母様。

ホール監修の三枝成彰氏の姿もあります。

…to be continue

※またまた申し訳ない。決してジラしているつもりではありません。

【月曜日】
昼・・あじ、玉子、海苔
夕方・・1個、油揚げと筍の煮物、ぬか漬け
0

2007/4/2

JR20周年龍ちゃん写真館  Ryu

かぶさん提供龍ちゃん写真館

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

ううう〜・・・・ゞ(_△_ )ゞ ヒクッヒクッ

この後に「名古屋コンサート記事」があります。

0

2007/4/1

名古屋宗次ホールコンサートT  Ryu

今回のコンサートは普通のコンサートとは違ったのです。

コンサートの経緯を含め、私の名古屋行き前後も記事にしようと思います。
そんなに大した事ではないのかもしれませんが、私には大した事だったので。(笑)

その前に、昨日の事をちょっと。
昨日は来年の発表会の為に「すみだトリフォニーホール」の抽選に行ってきました。
結果は_| ̄|○
また来月挑戦します。

その足で東京駅へ。
JR発足20周年を記念してのセレモニーに龍ちゃんが生演奏。
パガニーニ:カプリス24番
ワックスマン:カルメンファンタジー
(これについては後に記載)
を演奏してくれました。
凄い演奏でしたが、あんな場所で弾くのは嫌だろうなあ〜
と可哀想でした。
クリックすると元のサイズで表示します

myuさん、かぶさんと合流してランチ&おしゃべり。
楽しかった!( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

さて本題です。

龍ちゃんの使用しているヴァイオリンは
1715年製ストラディバリウス
「エクス・ピエール・ローデ」


このお値段計り知れない楽器を「カレーハウスCoCo壱番屋」創業者
「特定非営利活動法人イエロー・エンジェル」
http://www.y-angel.jp/
理事長の宗次徳二氏から貸与されています。

その宗次氏が名古屋にクラシック専用音楽ホールを建設したのです。
http://www.munetsuguhall.com/
そのオープニングコンサートが五嶋龍。

それはそうでしょう〜。

310席ととっても小さいホールに龍ちゃんが来て演奏するなんて普通はちょっと考えられないです。
でも宗次ホールのオープニングとあっちゃ来ないわけにはいかないですよね。

昨年暮れ、「宗次ホール友の会」募集が始まりました。
会員にならないとチケットは無理!とにらんだ私は早速入会。

一般発売待たずして年明けには完売でした。

310席じゃ、どこに座っても鼻血もん(“┬┬”)

3月29日のコンサートを心待ちに、清く正しく生活して参りました。

3月に入り周りの方が次々と風邪をひき始め、案の定、私も体調を崩しました。
なかなか治らず、かといって寝込むほどではない日々。

気をつけましたよ〜、うがい&手洗いオンパレード!
だって、「お母さんがインフルエンザなんだよ」とか「インフルエンザ大量発生で学級閉鎖なんだ〜」とか言う子がレッスンに来るわけですから。
恐怖じゃないですかああllllll(-_-;)llllll

そして名古屋行きを2日後に控えた火曜日、
とうとうやって来たのですよ。
【インフルエンザ治りかけグッタリ娘】
( ̄□||||!!Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ〜ん!

お母さん「インフルエンザになっちゃって、昨日までは元気だったのですが今日はグッタリなんですよねえ」

私「・・・熱、あるんじゃないですか・・」

お母さん「熱は昨日・・一昨日・・あれ、昨日・・下がりました。」

私「熱下がってから丸2日はおとなしく家にいないといけないんでしょう?」

お母さん「そうなんですか?でも今日はグッタリですけど、昨日までは元気だったから」

私「薬は?」

お母さん「タミフル問題だから、途中でやめたら熱出ちゃって、:笑)

私「帰った方がいいんじゃないでしょうか・・ご家族は?」

お母さん「誰も移っていないんです。でも先生に移しちゃったらどうしましょう」

私:内心・・キック!! ヽ( ・∀・)ノ┌┛
「じゃあ1回だけ弾いて今日はやめましょう。」


その子が帰った後感覚なくなるまで手を洗い、10回はうがいし、鍵盤やドアノブを拭き、空気の入れ替え。
私だけではなく次の生徒さんもいるわけですから。

その方、子供さんが「ノロウイルス」にかかった時も、完治する前に連れてきたのですよね。
(-゛-メ) ヒクヒク

こうしてビクビクもんで過ごした2日間。
幸いな事に移らず、当日になりました。ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

例にもれず、朝マックに行き11:20品川発名古屋行きに乗り込みました。

・・・・・・・to be continue.

※もったいつけてるわけではありません。(笑)
時間の関係でごめんなさい。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ