2006/9/13

クリスマス会連弾曲  

今日はミニコンサートの連弾曲。
これが楽しみ!
全曲、超カッコイイ!

まず、テツタンさんとの【ルパン三世】
私がルパンを好きな事はもうご存知だと思います。
この連弾、ホントカッコイイ!
弾いていてノリノリになります。
1番の難点は譜めくり。
速すぎてめくるタイミングがつかめない。
テンポの目標は四分音符(1拍)240。
(テンポ60というのは1分間に四分音符60個、つまり1秒と同じ速さ。240は1秒で4拍分)
あまりに楽しくて思わず歌っちゃいそう(笑)

【パイレーツ・オブ・カリビアン】
譜読みは簡単、ただこれも速い。
テンポ134。
1拍の中に3つの音符が入り、しかも同じ音を連打する為(おまけに左手で)
ヘタすると攣りそうになる。(笑)
でもかっこいいジャック・スパロウが頭に浮かぶ。

【ミッション・イン・ポッシブル】
4分の5拍子、テンポ184。
複雑なシンコペーション(簡単に言うと、拍と拍の間に音が入り込む)で出来上がっている為、わけが分からなくなる!(笑)
まだ合わせてはいませんが、合わせづらそう〜
※この5拍子は・・12345と数えないで、12312と数える。(1が強拍)

【ハリーポッター】
後半3ページは弾きにくいピアノ小品を弾いてるよう。
でも素敵なんだな〜
最後の「タータ・タータ・タータター〜」なんて弾きながらゾクッとします。

【シング・シング・シング】
「スイングガールズ」の主題曲になった、ベニー・グッドマンの名曲。
ホントにホントにホントにカッコイイ!(しつこい)
やはりSWINGのリズムが難しい、でも弾ける様になるとこの難しさはやみつき
私のもっとも好きなタイプの曲。
ジルバでも踊りたくなります。

全曲、弾くのがとっても楽しみ!
もう1曲あるんですよね。
それはtoypiさんに弾いて頂く「スーパーマリオブラザース」の中の1曲をお手伝い。
(一人で弾くには大変過ぎ)これも楽しみです。

今回の連弾曲の共通点はリズムが複雑でテンポが速い事。
この手のタイプで大事な事は、拍子感を出すこと。
アクセントを付け、しっかりメリハリをつけるという事です。

最近では上級者向けに「お楽しみ連弾曲」にアレンジされたものが多く出てきました。
旋律+伴奏ではなく、二人で作っていく。
楽しい作業です。

今からワクワクしています!(((o(^。^")o)))ワクワク


【昨日火曜日】
・・シークァーサー
・・ロールパン1個、キャベツの千切り(塩で)目玉焼き、生ハム、コーヒー
・・お付き合いで小料理屋(仕事の一環)
ビール・グラス1.5杯、銀杏とみょうがの天婦羅ひとくち、お刺身数切れ、豆腐サラダ・ひとくち、ナスの煮物・ひとくち
   (寝る頃にはお腹ペコペコ(笑))

   

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ