2006/7/25

タイガー・ウッズ  ゴルフ

我家は大喜び!
全英オープンでタイガー・ウッズが優勝、二連覇!

最愛のお父さんを亡くした後、1ヶ月前の全米でプロになって始めての予選落ち。
私も我家のタイガーと一緒に祈りながら観ていました。

日本人選手よりもタイガーの活躍の方が嬉しいです。
タイガーの事はもちろん随分以前から知っていましたが、初めてタイガーをテレビでじっくり観たのは2001年「EMCワールドカップ」 日本で開催された大会ででした。(太平洋御殿場コース)

決して調子の良くなかったタイガーですが、他の選手とはかけ離れて見えました。
まず、それまでのゴルファーのイメージにありがちな『おじさん体型』
それを覆したタイガーのキカイダーの様な肉体美!目にも止まらぬスイングの速さ!
正確さ!飛距離!アプローチの見事さ!パターの見事さ!

ただただ驚くばかりでした。
(御殿場コース18番グリーン右のラフの中に、その試合でタイガーがチップインイーグル(転がさないで、打って直接入った事)をした場所の記念プレートが置いてあります。)

世界中の選手がタイガーを目指し、世界中のマスコミから注目され、
良いに付け悪いに付けヤンヤ言われる中でトップを維持している強さ。
どれだけ強い精神力と努力があるのだろう・・と思うだけで切なくなります。
タイガーもこうなるまでには人種差別で本当に辛い思いをしてきたそうです。
だからこそ人の痛みもわかる。
人間的にも優れていなければ、いくら強くても周りがこれほどタイガー、タイガーと騒がない!
かつて誰よりも強かったニック・ファルド(今大会にも出場していた)との大きな違いはそこだと思います。(その後ニックはどん底を経験して変わった様です)

最後18番ホールでキャディーと抱き合い、いつまでも泣いていたタイガー、
美しい奥さんと抱き合い、声をあげて泣いていた姿にはやられましたね!
よっぽど辛かったのでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

優勝してあたり前の様に言われ、2位では「不調」とされてしまう。
でもそれだけタイガーがみんなの夢なんだと思います。

余談ですが、タイガーの奥様はモデルをしながらベビーシッターをしていた方で、友達のプロゴルファーのベビーシッターをしていて、紹介されたそうです。
一目惚れだそうですよ!綺麗ですものね。
彼女には付き合っている人がいたそうですが、さっさとタイガーの方を選んだみたいです。(笑)
そりゃあ、そうでしょう!
その前に付き合っていた彼女も綺麗でしたが、噂によると、彼女の方から別れたにも拘わらず
タイガーは5億円払ったとか!
w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!

日本にもよく連れて来ていましたよ。
今の奥さんも結婚する前からドンドコ連れて来ていました。
自家用ジェットで。

またタイガーはスケベ(笑)で、ラウンド中も結構「その手」の話をするそうです。
あースケベでもなんでもタイガーはカッコイイです!

ああ、それから、タイガーはいつも脅迫されているそうですよ。
特に海外での試合(米国以外)の時はかなりの脅迫を受けているようです。
どうして、そういう卑怯な奴らがいるのでしょう。

まだまだタイガーの時代が続く事でしょう。
楽しみです。


木曜日はタイガーとゴルフに行く予定ですが、はたしてお天気は・・・


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ