2006/7/1

五嶋龍コンサートU  Ryu

(“┬-”)(“┬┬”)
1列目ど真ん中
すぐそこに龍たんが・・・


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

思わずを出しそうな衝動を必死で抑えなければならない状態で堪能した今回のコンサート。

JJさんが取って下さった『横浜みなとみらいホール』
JJさん、本当に有難うございました。

このように皆様にご迷惑かけときながら、一人浮かれている私をお許しくださいませ。

今日のコンサート、プログラムは同じなのに、この前の所沢公演とはまた全然違いました。
音の伸びやかさや響き等はホールや座席の違いかもしれませんし、楽器の調子か分かりませんが、今日の方が鳴っていました。

それよりも龍ちゃんの音楽が違うのですよ。
テンポとかアクセントのつけ方とか“間”とか音色とか…

どちらが良いとかじゃなくてどちらも好き!
男らしく若さいっぱいそして知的・・・
でもまた違った音楽を聴かせてくれました。


イザイと武満徹の曲など、最初の一音を出すまでの「集中が凝縮されていく」ような、手に汗握る緊張感・音の広がり…
龍ちゃんの頭の中の宇宙を見た気がしました。

そしてツィガーヌでは舞台上でサングラス\^o^/ブルーのグラデーションのサングラス(“┬-”)

アンコールのチゴイネルワイゼン。
あの真ん中のメロディ〜あんまりにも素敵で泣きそうになっちゃいました。

ところが後ろにバカがいた!
女がいきなり「グションッ」それだけだったら許す、生理現象だから…ところが周りに聞こえるような声で「あっごめん…」その後一言二言(怒)
一番いいところで。
張り倒したくなりましたね。
しかも連れの男、始まって間もなく「グワッ」とかイビキかいたのよ(怒)
そんな奴らがなんで2列目にいるのよ!
なんで聴きに来るのよ!
女がしゃべった時、龍ちゃん見てましたね、そいつの事。

でも直ぐに音楽の中に入って行きましたけど。

私も以前デュオリサイタルの時、うるさいのがいて、思わずそちらを見ながら弾いた事がありました。
集中してるからこそ気になる。

はあ〜しかし、素晴らしかったです。
ただノリノリ感は所沢の方があったかな〜(““)

ツアーも昨日で8ヶ所目、疲れが出てきた頃ですね。(普通なら一日で疲れる)
今日は龍ちゃん岩手です。


今回の龍君ジャパンツアーのチケットはかなりの激戦となる事は分っておりました。
そこで「龍たんの為なら何でも出来る私」は皆さんに『Ryu friends』になって頂き、また更にeプラスの会員になって頂き、先行予約チケット発売日正午にネットからの申し込みをお願いしました。
いであさんに至っては半分脅迫に近い状態でお願いしました。(笑)
JJさんにもしつこくメモまで渡し、お忙しいAnneさんのご迷惑をも顧みず、また呆れ果てている雰囲気をも気にせずビバ・イナバウアーにも頼み、生徒さんのお母様まで巻き込み、今のわたくしがいるのでございます!

この場を借りまして改めて御礼申し上げます。
皆様、本当に有難うございました。
また来年も宜しくお願いします。(““)ちゃっかり者の私、へへっ


世界中の人に龍ちゃんのバヨリンを聴いてもらいたいです。
頑張れ!龍ちゃん!



明日はまたまた茨木県友部まで「UBS日本ゴルフツアー選手権」観戦に行ってきます。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ