2006/7/8

龍ちゃんダウン(ρ_;)  Ryu

龍ちゃんがダウンしてしまいました。(ρ_;)

一昨日(7/6東京公演)から下痢と発熱状態になったそうです。
私達が龍ちゃんをみた時は元気そうでしたので、あの後から体調を崩したのでしょう。
サインだけでもあの人数じゃ1時間じゃ終わらない、しかもサウナ状態の中で・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

私、なんかとても責任感じてしまいます。
疲れている事分かっているのに「出待ち」した一人ですから
(ノ_σ)クスン

龍ちゃんごめんなさい( p_q)エ-ン

昨日はツアー最終日、秋田での公演でした。
下痢と発熱が治らないまま、予定より遅れて飛行機で秋田入り。
開演時間を少し遅らせてもらって始めたそうですが、
龍ちゃんの強い希望で、最後まではもちろん、アンコールまで演奏したそうです。

【あの凄い演奏】を短期間に13ヶ所でほぼ毎日移動しながら行い、その他の撮影や取材も有り、極め付けにライブ収録。

疲れない方がおかしい・・・。

心が痛みます。"(/へ\*)"))

早く、早く元気になって欲しい!

昨日は一日ただボーっと空間を見つめている女がおりました。
仕事中でも口と頭は別状態。
道を歩いていても、ただ前だけを見て歩き( ̄。 ̄)ボ〜〜〜〜ッ
ティッシュを配っている人の手に気付かず、夢遊病者の様にボーと歩いている・・・。
厄介な事です。

その夢遊病者、この2,3日、正味3時間位しか寝ていなかったので、昨日は早めに布団に入りました。ところが、
・・・お腹痛い・・・12:30・・トイレ
・・・お腹痛い・・・2:40・・・トイレ

朝までうつらうつら〜〜〜

でも体調は悪くありません。
ただ抜け殻です。

ここに来て下さっている生徒の皆さん、ごめんなさい・・。
しばらくはこの状態のレッスンです。
ごめんなさい。m(_ _;)m

(ρ_;)・・・・ぐすん

0

2006/7/7

BRAVO!五嶋龍コンサートX  Ryu

BRAVO!Ryu!

6月26日所沢から始まった私の龍ちゃんWEEK・・・。
6月30日横浜
7月3日東京
7月4日川口
そして7月6日東京


昨夜のサントリーホールでの演奏、BRAVO!以外にどんな言葉があるでしょうか。

4日の川口での疲れた様子も無く、自分の演奏に酔い、弾いている事自体が楽しくて仕方ない!というような演奏。

研ぎ澄まされた精神と集中力をもって出すPP(とても弱い音)の美しさ、艶やかで芳醇な音色、うなっている様な低音の響き。
ある時は冷静沈着、ある時はやんちゃな17歳の青年、そしてある時は全てを包み込んでくれる様な大人の男性・・。
見事としか言いようのない本当に素晴らしい演奏でした。

色っぽいのよねぇ〜

そして何よりも驚き刺激的だったのは、5回同じプログラムを聴いて全部違う事。
間合いやテヌート(音を保つ)感、アクセントのつけ方や強さ、弓使い、ポーズ(休止)の長さなど。
感性の豊かさや閃きを感じます。


そして昨日の演奏は最高でしたね!
若さ溢れ、男らしくて、でも切なく訴えかけてくる包容力のある音楽。
龍ちゃんのヴァイオリンを聴く事が出来る幸せをつくづく感じました。


昨日はクーちゃんママとタイガーと行きました。
クラシックにはとんとお呼びでないタイガーまで
『来年来たら、僕も行く!』(よしよし、私の心の声)
『凄い、凄い!』

出待ちしちゃいました。100人以上いましたよ。
私もしてたのでこんな事言える立場ではありませんが、龍ちゃん大丈夫だろうかと心配しちゃいました。
いつもなら普段着に着替えて出てきますが、昨日は衣装のまま。
全身黒のアルマーニのスーツ(ネクタイはシルバー)(“┬−”)

地下駐車場、しかもTV局の大きな車が入っているのでサウナ状態。

でも龍ちゃんは一人一人にサインして握手して、しかもにこやかに。

クリックすると元のサイズで表示します

タイガーなんか『子供なのに大したものだ!人間が出来てる!ちゃんと目を見て握手する。出来そうで出来ない事だ!プロゴルファーは全員見習え!・・でも人間の質が違うんだな〜』

「これで分かったでしょう!どうして私が夢中になるか。来年、もし北海道や沖縄や九州でも行っていいでしょう?」

クーちゃんママ≪みっちゃん、ダメなんて言ったらどうする?(ニヤつく)≫

「価値観が違うという事で夫婦としてやっていけないわね。」

タイガー『・・・・・(笑っている)』

まだサインを続けている龍ちゃんに後ろ髪を引かれながら3人でお鮨屋さんへ。
12時過ぎに帰宅しました。


本当に幸せで楽しい夜でした。

今日からの私は・・・・・・・。

ずっと休んでいた英会話のレッスンが今日あります。
英語で作文を書いていかなければなりませんが・・・
今から書きますが・・・

何もしたくありません。



0

2006/7/6

あーいよいよ今日・・・  Ryu

いつものように、いつ寝ていたのか分からないまま朝になりました。
寝ては覚め、寝ては覚め…

覚めると同時に龍ちゃんがバヨリン弾いてる姿が浮かんで心臓ドキドキ…
ずっーとこの繰り返し。

あーいよいよ、今日になってしまいました。
龍ちゃんが初のジャパンツアーをやる!
と知ってから約半年、ワクワクしながら待ちに待ったこのコンサート。
皆様の本当にご親切なご協力のおかげで5回も龍ちゃんの演奏を聴く事が出来るなんて…感謝!です。


今日はサントリーホール。
やはり私にとり最高のホール。
またここであの凄い演奏が聴けるのかと思うと、今から居ても立ってもいられない。

今日の席はいであさんが取って下さった2列目、クーちゃんママと座ります。

いでちゃん、有難うございました。

タイガーはずっと後ろ20列目、私のお友達と一緒。

早く聴きたい!でも終わってしまった後の自分が怖い…。

昨日のビバ・イナバウアーのコメントにあった
【神からのgift】


しっかり全身で受け止めてきます。
0

2006/7/5

五嶋龍コンサートW  Ryu

しかし私の住んでる大田区大森はなんと交通の便の良い所でしょう。
どこに行くにも近い!
今回龍ちゃんコンサート、すでに4ヶ所行ったわけですが、一番遠かったのは所沢。
品川まで5分→高田馬場まで25分→航空公園駅まで40分。
乗り換えやら入れて1時間半。(感覚的に非常に遠い、新幹線なら名古屋、飛行機なら北海道まで行く。)

横浜みなとみらいホールまではdoor to doorで30分。
六本木サントリーホールまでも同じ位。

今日の川口は電車1本で44分(ホールは駅前)

ホント改めて感じました、良い所に住んでいます。

銀座も羽田空港もお台場も近い!

高校時代の遊び場も銀座ですから。
よく途中下車してアイスクリーム食べに行ったり、三愛行ったりしました。

さて、大森自慢もこの辺にして昨日も龍ちゃんを聴きに川口へ。

かなり疲れているのでは…と見えました。

すごく良く見えた!
私の席は1階10列20番でしたが、10列目に行っても18…ええ〜w(゜o゜)w
今回特別に舞台の幅を変えたらしく、座席数を調節。
1列目・2列目・10列目になっていて、3列目が10列目。(わかりますか?)
3列目なんですよ、驚く事に!
しかもど真ん中じゃないですかあ!(“┬-”)


あああ〜Anneさん、有難うございました。

しかも一番通路側なので人の頭もなく、龍ちゃんもピアニストの指も良く見えました。

演奏はもちろん素晴らしかったです。
しかーし観客が…

クラシックの場合、拍手のタイミングがちょっと難しくて、特にソナタの様に、いくつかの楽章で出来上がっている場合、普通は楽章間で拍手はしません。
でもあまりに素晴らしい場合、拍手が起こる場合もありますが、めったにない!
今回の龍ちゃんでは、リヒャルト・シュトラウスのソナタ、第1楽章の後、必ず拍手が起きました。
一昨日のサントリーや横浜等は分かっての拍手でした。(拍手の感じで分かる)
ところが昨日は違う。全然分かってない拍手。
プログラムには、シュトラウスとブラームスのソナタが含まれていますが、全楽章間拍手有りでした。
ブラームスでは、いつも龍ちゃんは2楽章からすぐ3楽章に入るのですが、入ろうとしたところで拍手。
ちょっと仕切直して、拍手が止まないうちに3楽章突入。
勢いが削がれますよね。
龍ちゃんはにこやかにお辞儀してましたが…。

ホールも私にはダメ。私の席はたぶん、一番良く聞こえる所だと思いましたが、昨日サントリーホールで聴いちゃった後ではあまりにも違いすぎて…。
素の素晴らしい音はします、でもホールの響きとしてはダメですね。
龍ちゃんがちょっとかわいそうでした。

ただ最後「ヨッシャー!」みたいに空手ガッツポーズをしてたので安心しましたが。(ファンサービスですね!)
でもさすがに演奏は素晴らしい!

さて楽屋口、行きましたよ(笑)

行っても悩むけど、行かなかったらもっと後悔するのが分かっていたから。というより行かずにはいられない(笑)

色々思う事はありますが、やっぱり行って良かったです。

さあ、後一回(ノ_・。)
明日、タイガーとクーちゃんママさんと行きます。

私の今の心配はやはり楽屋口(笑)
といっても、今度はタイガーがあの暑い地下駐車場で一緒に出待ちしてくれるかです。

お願い!クーちゃんママ、協力して!

クーちゃんママが「龍ちゃんに会う!」と言ってくれたらタイガーは絶対逆らいません。

お願い、クーちゃんママさん!
0

2006/7/4

五嶋龍コンサートVとP.S  Ryu

昨日はサントリーホール。
myuさんと早い時間から落ち合って銀座でおしゃべり。
話題は龍ちゃんオンリーかと思いきや、いろいろなお話をしました。
音楽の話、観客の話、自分の時間の話・・・。

ただ笑っちゃうのは、二人ともこの日を迎える為にいかに緻密な計画を練ってきたか(笑)

まずは家族の協力をいかに気持ち良く取り付けるか。
そして当日面倒事が起きない様にひたすら願い、用意周到に準備を進めておく。
それから健康管理。
特に食中毒は恐い!
風邪だったら這ってでも行けるかもしれませんが、食中毒は行けません。

気を付けましたよ!
危険性のある物は食べない。私なんかなま物はもちろん『えびバーガー』でさえ食べなかった。(笑)

myuさんは東京まで片道3時間かかる。
私以上の計画を立て昨日に望んだ事でしょう。(笑)

さて昨日の龍ちゃんの演奏は・・・

初めからエキサイティング!
今まで私の行った3回の中では1番の出来かも。
龍ちゃんの演奏はリズム感、メリハリが抜群。
それが昨日は更に見事でした。

会場で会ったビバ・イナバウアーへお願いし、彼女の1列目と私の席13列目を交換してもらいました・・・音は13列目の方が良いと思う・・・
でも近視の私には近い方が(笑)
1番端でしたが、さすがサントリーホール!
音響良いですよね。ホント綺麗に聴こえました。

昨日のコンサート、ドイツグラモフォン、TBSが録音録画収録に来ていました。席から舞台そでが見えましたが、龍ちゃんがそでに下がった時もカメラが回っていました。
ドイツグラモフォンは機材をドイツから空輸してきているのです・・・
という事は
・・嬉しい予感!!!ライヴDVD!!!

私はこれまで数え切れない程コンサートに行っていますが、
スタンディングオーベーションを見たのは龍ちゃんが初めてでした。
本当に素晴らしい血の騒ぐ演奏でした。

コンサート終了後、またまた楽屋口へ。
地下の駐車場にあるのでその暑さたるや見事でした(笑)

ところが、マネージャーさんが出てきて、今日は「フォト&セッション」がある為、何時に出てこられるか分からない、との事。
「10時は絶対に過ぎます。この暑さの中、お待ち頂くのもかえって申し訳ないので・・・」

だれも帰りません(笑)
私はmyuさんの電車の時間が心配でしたが、終電覚悟のmyuさん。
頼もしい限りです。10時半まで待とう!という事にしました。
・・・が、10時ちょっと前に出てきてくれました。
待ってるファンの為に途中で来てくれたみたい。

疲れている様子でした。
龍ちゃんは疲れるとかわゆいお顔に吹き出物がでるのです。
(数年の龍ちゃんチェックで分かった(笑))

30日の横浜ではすべすべお肌だったのに、昨日は赤いものが。

そりゃあ、疲れますよね〜
時々中休みがあったってせいぜい1日。
毎日日本各地を移動しながら演奏、取材、収録。
いくら若くてもものすごく疲れてると思います。

でも『今度はいつ会えるの〜』と思っちゃうと行ってしまうのですよね〜楽屋口。
自己嫌悪に陥りながらも行かずにはいられない。

今日もまた行ってしまうでしょう・・・

「またいる」なんて思われないかしら(笑)

ううん、(( ( ̄  ̄*)(* ̄  ̄) ))きっと「たくさん来てくれて嬉しい!」
と思ってくれる!と良い方に考えます。


でも心配、大丈夫でありますように!
(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪

P.S
コンサート後、音楽・スポーツ評論家の玉木正之さんを見たので、かれのHPを見ると、書いてありました。昨日の事

http://www.tamakimasayuki.com/

最後に客席に向かって「グッ」とこぶしを握りガッツポーズ!
カッコイイ〜
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ