2006/6/2

英会話PartX  英語

今日から「イングリッシュ・ヴィレッジ五反田校」にも行く事にしました。
今までは「銀座校」でフリートークでしたが、「五反田」では文法を教わろう!と思って。
先生はIain.いであさんがついていた先生です。

前回相談に行った時、私はテキストを使いたい旨を言い、受付の方が薦めて下さった本があるのですが、Iainは簡単すぎて時間の無駄という判断
・・・私はいいんだけど〜

今日のレッスンは、内容的にはものすご〜く簡単なものなのですが、
Iainの質問が解らない(聴き取れない)
質問が解らんから答えられない_| ̄|○
パニックですよ、もう〜


後半は、Iainが持ってきた本で何かするようでしたが、
彼がしようとしている事が解らん_| ̄|○
ようやく、何をしたらいいのか解った時には終わる時間。
( ̄▽ ̄;)

要するに、 
Iainがその本を4,5行読む。
私はそれを聴き、内容を英語で言う。

文をそのまま繰り返しても、違っても、内容を説明出来れば良いわけです。
なあ〜んだ┐(´〜`)┌と思うのですが、いざとなったら言葉が出てこない・・

今日、本当に思いましたよ・・

私は中学生にも劣ります(;;)

しかしなんですねえ〜
私は一体これまで何をしていたのでしょうか・・・


★いでちゃん、Iainが「宜しく伝えて」と言ってました。

さて、話は急にとびますが・・・


今年も梅酒作りの季節がやってきました。

毎年つけています。
私はブランデーでつけます。
お酒じゃなく【お酢】でつける事もありますが、(タイガーの為に)
今年はブランデーのみ

なんかこの【梅酒作り】飲むためというより、季節の行事の様なもの。
梅酒を作らなければいけないような気持ちになります。
つけ終わるとホッとする(笑)


さあ、そろそろ【昨年の梅酒】に手をつけるとしましょうか!

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ