2006/5/12

チャイコフスキー  音楽

チャイコフスキーはすごい!
特にコンチェルトは素晴らしいです!
http://www002.upp.so-net.ne.jp/l_tchaikovsky/index.html

私が特に好きな曲は以下の4曲
ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 作品23
ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35
ロココ風の主題による変奏曲 作品33
第6番 ロ短調 「悲愴」 作品74

ピアノ協奏曲とヴァイオリン協奏曲の3楽章は聴かない日は無いかも。
(今もPCで聴いてる)

今日はデイサービスに行って色々な曲を演奏したり歌ってきました。
さくら貝のうた、帰れソレント、花、水色のワルツ、那須与一(笑)etc.
それぞれ昔から伝わる素晴らしい曲ばかりですが、
デイからの帰り道、i-podでチャイコン聴くと身体の中の溜まった二酸化炭素が出て行くようで(笑) 甦る感じがしました。

熱く訴えかけてくるのですよ、音楽が!
あーでも演奏者によるけど・・・

ピアノとバヨリンのチャイコンについては、これまでにも何度かここへ登場していますので(アルゲリッチがいいとか、オイストラフがいいとか)、今日はチェロ。

20世紀最高のチェリストであり、指揮者であるロストロポーヴィッチのCDで『ロココ風の主題による変奏曲 作品33』を持っているのですが、これまた素晴らしい!
ドボルザークのチェロ協奏曲という超良い曲のカップリングですが、心安らぎ、穏やかになりながら、せつなくもなっちゃう、けど幸せな気持ちになる曲です。
このロストロポーヴィッチさんはドイツ・ベルリンの壁が壊された時、その場で壁を背に演奏されました。
指揮者の小澤征爾氏と親友で、小澤氏が留守でも彼の家に滞在して、小澤氏のお父様のお写真にお線香をあげたりされているそうです。

かなり前ですが、私は
・チェロ・・・ロストロポーヴィッチ 
・指揮・・・・小澤征爾
・ドボルザークのチェロ協奏曲
という、夢の様なコンサートに行った事があります。
忘れられない感動の1つです。

皆さん是非この2曲、聴いてみてください。
いつでもCDお貸し致します。

因みに【1日1回は聴く曲】
・チャイコフスキーバヨリン協奏曲3楽章
・チャイコフスキーピアノ協奏曲第1番3楽章
・メンデルスゾーンバヨリン協奏曲3楽章
・カルメンファンタジー(バヨリン)
・リヒャルト・シュトラウス・バヨリンソナタ 1・2楽章
・Sting ・・・Angel Eyes
        Until...
        Fragile




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ