2006/4/30

発表会Part2  発表会

昨日の発表会は午後1時から始まりました。
12時頃から皆さんいらっしゃり始めますので、その前に色々準備をしておかなければなりません。

ホールスタッフの方と予め打ち合わせしていた事を実際に確認していきます。
@ピアノ位置
A開演ベルを入れる時間
B照明…生徒の皆さん、お分かりでしたか?1部2部3部、写真撮影時、全て正面のライティング変えたんです。しかもグラデーションにしたり…色を作ってもらいました。
C舞台の花の位置及びスポットライト加減
Dマイクチェック(録画&はじめの言葉・おわりの言葉の為)

その後、私達はリハーサルがてらピアノを弾く。

という流れです。

22回に亘る発表会、高校の頃からの仲良しと一緒にしています。
そのほうが広く、質の良いホールを借りられるし、お互い心強い。
彼女は親友でありライバルです。素晴らしい人です。

昨日は、朝8時前に家を出て、私達やお手伝いをして下さる方のお昼を買い、教室へ。
1度だけ弾いて出かけ、10時前にはホール入り。
先ほどの段取りを済ませ、開場時間。

【第1部】独奏
小さい子から始まります。
小さいながらもドキドキを乗り越え頑張っていました。
偉い偉い!みんなとっても上手でしたよ。
約1時間で1部終了。

【第2部】連弾
兄弟やお母様と弾かれる生徒さん以外の方は私達が伴奏を弾きます。
(私は7曲伴奏しました)
連弾は楽しい!
1時間半で第2部終了。

【第3部】独奏
大人の方から始め、上手な生徒さんの登場です。
なかなか聴きごたえあります。
テクニックもさることながら、音楽的にも中身が深くなっていきます。
皆さんの必死さと一生懸命さに、毎回心を打たれます。
素晴らしかったです。

そして私達の番。
お友達はショパンのスケルツォ第3番
私はベートーヴェンの熱情、2・3楽章

出来は「まあまあ」でしたが、今日の【いであさんHP】に載せて頂いた動画を見て68点から75点に上がりました(笑)50MBは2楽章、30MBは3楽章、の一部です。
今回の状況では上出来でした。
それにしてもいであさん、本当にどうも有難うございました!
主人のタイガーもビックリして
「***さんはすごいなあ〜、こんな事できるんだ!・・・ 
お前も凄いなあ〜、こんなにデブで・・(怒)」

でもピアノがあって幸せです!
勉強する事がいつもある。
打ち込める事がある。
そしてそして何よりも
皆さんとお友達になれた!

この事が私にとって1番の幸せです!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ