2006/4/27

練習=仕事  

今日は私の練習方法について書きたいと思います。

弾く曲が決まったらまず譜読みをするのですが、私は同時に暗譜(覚える事)も始めます。
初めて弾く曲でもそうします。
弾けないうちから覚え始めると、弾ける様になった時には覚えてる!
この時期はかなり辛いです。頭フル回転!
ちょっとの事でもイライラする位、頭疲れます。
何故、そんな大変な事をするのかというと
【面倒臭い】から。
どうせ後で暗譜しなきゃならないんだったら嫌な事先にやっちゃいたい!
(私はものすごーく面倒臭がり屋)

で、暗譜もでき、スラスラ弾ける様になってからがまた面倒臭い。
まず
●細かい音符を“つぶ”を揃えて弾ける様に色々なリズムで練習します。
タタタタと弾く為に
タータタタ、タタータタ、タタタータ、タタタター、タッカタッカ。
次にゆっくりと一音一音確認しながら力強く弾く。
(明後日弾く曲は、速い音符が絶え間無く延々と13ページ続くので、これだけで2時間はかかる(・_・、))

●片手ずつ暗譜の確認(どこからでも弾ける様に)
これらが初めにする基本練習です。

それから“気持ちを込めて”弾いてみる。上手く出来なかった所や弾きにくい箇所だけ取り出して練習する…。
最後にもう一回速く弾き、それからゆっくりと全部通して弾いて終了!
はああ〜(ー。ー)フゥ

これが私の【仕事】です。
【仕事】という言い方が良いのか悪いのかわかりませんが、感覚的にはそういう感じです。
なんでしょうー、練習によって収入を得るわけではありませんが、
【練習する事が私の仕事】と思っています。
面倒臭がりで、飽きっぽい私が続けられるという事は、やはり好きなんでしょうね、ピアノが…
…意識した事はありませんが…。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ