2006/4/22

発表会1週間前  

今日も先週同様、朝9時〜6時半までレッスン、それから9時まで自分の練習という一日を過ごしました(;´ρ`) グッタリ

怖いです。ピアノ弾くの怖い。全ては練習不足で自分のせい。
一昨日、とても良く出来た時があり、気分良くて幸せだった…
昨日は…(-.-)?負けないぞーo(><)o

今日は発表会一週間前。生徒の皆さんも焦る時期に突入というところでしょう。

私は決めている事があります。
どんな年齢の方にも同じように自分の気持ちを伝える。
幼い子、学生、社会人、ご年輩…もちろん言葉遣いや言い方は変えますが言う事は同じ。
【頼れるのは自分だけ】

《自分の事を棚に上げる天才》の私は結構冷たい言葉を言います。

・あなたが弾けなくても私は全然困らない┐(´〜`)┌
困るのは誰?あなたでしょ!
・(泣いてる子には)泣いて上手くなるんじゃ私は毎日泣いてるよ!
今日に至っては「自分の落とし前は自分でつける事!」(まるでヤクザ(-_-メ))


聞いてる親御さんはどの様に思われるかわかりませんが、要するに
【人に頼れない時もある、自分でやるしかない時がある】事を教えたい。
中には、子供をかばってお母さんが子供の代わりに言い訳し、答える方もいます。
あまりそれが続くと、「レッスン中は買物でも行って来て下さい」と言います。子供一人の方がよっぽどちゃんとやる!
甘やかすなあヽ(`⌒´メ)ノ
そんな私でも【鬼】じゃない(笑)
一週間前から本番直前までは『失敗したってどーって事ない、痛い訳じゃないし、人に迷惑かける訳じゃない、一生懸命やればいいよ』と言います。
終わった後も出来にかかわらず褒めてあげます。
舞台に一人で出ていって弾いて…やり遂げるのですから。
子供も大人もそれは同じです。みんなドキドキで怖い。
でもそれを乗り越える!
褒めたくなりますよ!
私はというとあのドキドキ感が疲れる。
ドキドキしなければどんなにか楽しいだろうと毎回思います。
一度、故先生にお聞きしました。
「先生、私はあがってしまってどうしたらいいか解りません」
先生『練習するしかないわね、あがって上手く弾けないなんてつまらないでしょ、練習しかないのよ(^-^)』

そうでした…先生〜
なのに私は…(:_;)

いえいえ諦めない!
絶対負けない!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ