2015/7/25

指の骨折18〜ピアノはこうなっています。  骨折

CRPSから回復した私がやるべきこと・・・
それはピアノの練習を一生懸命することです。

ピアノが触れるようになったことから、弾く事もリハビリになります。
骨もしっかりしてきました。
無理にぎゅっと握ったり、重いものを持たないように気をつけ、ぶつけないように、転ばないように気をつけ、ひたすらリハビリに通い、家では自主トレをやり、痛くても、動かなくても、指が開かなくてもピアノを弾く。

私のピアノはこのようになってきました。

https://www.youtube.com/watch?v=pTH-fQxkA7c


https://www.youtube.com/watch?v=VRL6zwXaUXo


https://www.youtube.com/watch?v=wgnwzlko0zY


https://www.youtube.com/watch?v=qzA6DHurcQI

これが2,3月頃だったと思います。

約3ヶ月でここまで来ました。

そして今現在は・・・
9/20の教室の発表会で弾けるまでに回復しています。
発表会での様子をアップしようと思っていますのでお待ちくださいね。

現在、整形外科、リハビリ科、リハビリと通院しています。
リハビリ科の先生は、今月でリハビリ卒業を目指しましょう!
とのことでしたが、整形外科のA先生と作業療法士の先生は第3関節がまだ硬いのと、私自身が細かい動きが出来ないことから、maxである9月まではリハビリを続けた方が良い!
ということになり、先生にお願いして9月まではリハビリしてもらおうと思います。
リハビリ期間は決まっていて、通常怪我をしてから5ヶ月なのですが、私の指が重症だったため、先生方が色々考えてくださり、今まで延長してくださっていました。

重症・・A先生は、最近になってから「河西さんの指は重症だったからね。完全に治るまでは年単位です。」
とおっしゃいました。
怪我した当初は、重症という言葉はありませんでした。
リハビリ頑張ろうね、よく頑張ってますよ。って。
その言葉に励まされここまで来ました。
もし初めに重症って聞いてたら、落ち込んだり挫けたりしたかもしれません。
でも今は治る!と信じていますし、治りそうです。
「重症だったのにここまで治った」ことが今は自信になっています。

先日の診察でもA先生は「本当に良く頑張ってトレーニングしてますね。ここまで回復するなんてすごいですよ!頑張ってることが解りますよ!」
って褒めてくれました。
私の「諦めないで頑張って良かった」の言葉にA先生は「諦めたらゼロだからね」って。
とっても嬉しかった

これからまだまだ通院と私のトレーニングは続きますが、諦めずに頑張れます。

それにしてもこの小指、手術で2か所切っているのですよ〜跡が残っていない!
A先生すご〜い!
クリックすると元のサイズで表示します

また追々報告させて頂きますので、引き続きお付き合いくださいね

1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ