2012/11/23

久しぶりの手応え  練習

ずっと練習しているシューマンの謝肉祭。
何が難しいかはっきりと分からないのに上手く弾けない。
曲想も分かりやすいようであるけど、見方を変えると何通りも別の顔を見せる。
長いこと練習していても全く飽きることのない素晴らしい曲であることを再認識していたとうらはらに、弾けなさにため息ばかりの毎日でした。
が、
昨日、「今日はこれで練習おしまい」と思って通して弾き出したら・・・
ふっとはっきりしたイメージが出た!
次の曲もその次の曲も、最後まで。

弾き終わった時、思わず涙出そうでしたね〜
ちょっと感動しちゃったです。
上手く弾けた!

いつ以来でしょう〜こんな気持ち。
10年?20年?

ただこれが今日は保証されてないところが辛い(笑)
25日のクリスマス会で昨日のような演奏が出来たらガッツポーズなんだけど力こぶ

最近心沈むことばかりで、毎日自分自身を叱咤激励して少々疲れてきていたところだったので、遠くに灯りを見つけたような気持ちになりました。クリックすると元のサイズで表示します
1



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ