2006/7/29

面白いなあ〜と思う事  

生徒さんとレッスンをしていて面白いなあ〜と思う事があります。
それは、1回目に上手に弾く事が出来て褒めた後、2回目はボロボロになる事。(笑)
「とっても上手よ!」とか「とっても上手ですね!」って褒めて、2,3箇所注意して、「もう1回弾いてみましょう!」→ボロボロ(笑)

最初に弾く時、緊張して望むのでしょうね!「よし!」という気持ちで。
それで褒められると「ああ、良かった!」とホッとする。
そこへもう1回。
たがが弛んで集中力が切れる→ボロボロ。

でもこういう場合、良く練習した時に起こります。
その反対なのが、練習したつもりでいるけど、実際は気を緩ませた練習をしてた場合。
本人は練習したつもりになっているから「よし!」と思う。
ところが弾いてみると出来ない!そこで出る言葉
「家では出来たのに・・・」(笑)
思い当たる方いらっしゃいますよね!(笑)

私なんかいつもそうでしたよ。
毎回『家では出来たのに・・・』でした。(;^◇^;)ゝ

隣りに先生が座ってじっと見られる→いきなり緊張。
普段緊張感0で練習しているから、いきなり緊張してしまって出来ない。

ある時先生がおっしゃいました。
「普段緊張しないで練習して、いつ緊張した場面での練習するの?」
そりゃあそうですよね!
普段、ホエ〜と練習していて、いざお客さんの前で弾く時に「あー、どーしよー、あがっちゃう・・・」
あたり前ですよね。
その先生の言葉を聞いてから、普段一人で練習する時もなるべく集中するように、緊張感を持って弾くように心がけています・・なかなか難しいですが。

私はすごいアガリ性です。口から心臓が出ちゃうんじゃないかと思うくらい。
先生にお聞きした事があります。
『先生、私あがってしまってダメなんです。どーしたら良いでしょうか?』
先生、ニコニコしながら「練習をたくさんしたらあがらないわよ」
私は思わず耳をふさぎました。(笑)

でもどうなんでしょう・・
本番に強いとか弱いとかあるのでしょうか・・・
先生のおっしゃる様に練習したらあがらないのでしょうか・・・
かつて私の生徒さんで練習しないのに全くあがらない子がいました。(笑)
本人も「私、あがらない!」

プレッシャーに強くなりたい!
あーでも、もしかしたら私はプレッシャーに強いのかも。
最近時々思います。
自分で思っているより強いのかも、と。

ここ何年か、舞台に出る寸前はドキドキしますが、出ちゃうと平気。
イスに座ると落ち着く。
何でだろう〜と考えるとやはり暗譜の恐怖が薄れたからかもしれません。
それから、舞台に出てお辞儀をする時、必ずニッコリ微笑む事にしています。
それはやはり先生に言われた言葉「お客さんは、夢を持って演奏を聴くのよ。
そんな顔して弾かれたらお客さんまで固くなるわ」


自分自身がワクワクしながら楽しく演奏する!
私の夢です!いつか必ず!


クリックすると元のサイズで表示します

みたいに!

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ