2012/1/27

良かった(*^_^*)  ティファニー

火曜日、なんとなく元気が無かったティーちゃん、水曜日のお昼頃から様子がおかしくなりました。
ゴホゴホと咳き込み、オエッってあげるような仕草が止まらなくなりました。
この咳き込みは今までにもよくあります。
先生のお話では心臓の動きが悪いので起こるということです。
それが止まらなくなったのです。
息を吸うのが大変なんでしょう・・・肩ではあはあ息をして震えだしました。
お医者さんに電話をして相談したところ、「今連れてきてもご飯を食べた後では正しい検査が出来ないのと、舌の色が正常であれば安静にしている方が良い」ということで、様子見をすることにしました。

ずっとティーちゃんを診て下さっている先生なので、大体の事は予想がついているようです。
夜はご飯も食べずにぐったりと寝ていました。
顔つきも元気ないです。
11時頃、ササミを少しだけ食べてくれました。

翌日(昨日木曜日)、朝一番で検査して頂きました。
人間と同じように心電図、レントゲン、血液検査をした結果、やはり心臓の動きがかなり悪いということでした。
それ以外は全く問題なかったです。

心拍数が上がると心臓に負担がかかってゴホゴホとなる。
元気な様子でもそれを忘れないで生活をさせなければいけないということです。
昨日は元気が戻り、ご飯もしっかり食べました。
急に気温が下がったりしたのも原因かもしれませんが、人間と同じで急に発作が起きることがあるそうです。
今年11歳になるティーちゃん。
今は長生きする犬が増えています。
ティーちゃんもまだまだ元気でいてくれないと困ります。
心配な2日間でした。

今日も元気な様子です。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ