2011/8/3

銭湯は楽しい!  銭湯

先週肩が痛み出し、整形外科でマッサージやヒアルロン酸注射を打ってもらい、少しラクになりました。
そこで突如「銭湯」に行ってゆっくりお湯に浸かりたくなりました。
東京には黒湯の天然温泉があります。
我が家の近所には「平和島クアハウス」がありますが、値段も高いしその割には良くなくなってしまいました。
そこで、「銭湯」です。
銭湯なんて子供の頃行ったきりで、何十年と行っていない。
先週の土曜日、ネットで近所の天然温泉銭湯を検索して行ってみました。
天気が怪しかったので、先ずは近場。

<新呑川湯>http://www.ota1010.com/yu.cgi?no=009,code=

番台にに乗った人にお金を払う記憶しか無かったですが、券売機でチケット買うのですね。
450円。
私はサウナが好きではないので450円
早速洗い場に行くと・・何もない。
石鹸もシャンプーも。
当たり前かあ〜。でも私は今時だから「ある」と思っていました(笑)
まあ仕方がない。
汗を良く流してから大きなお風呂に足を入れると→水

ここのお風呂で1番大きな湯船は「水風呂」でした(笑)
ラドン湯や水風呂に交互に使って、直ぐに出てきました。
悪くなかったです。
そのうちまた行くかも・・・?

1番気になっていた銭湯は「桜館」
池上駅のそばにあります。
以前、いでさんの日記で読んで一度行ってみたかった。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~idea/diary/diary339.htm
「1691」

昨日行ってみました。
我が家から最短距離を調べ、自転車で20分。

<桜館>http://home.t01.itscom.net/sakura/

ここは良かった!
真っ黒な温泉、電気風呂、気泡風呂。
階段で3階に上がると2つの黒湯温泉。
屋上風呂なので、入っては涼み入っては涼み。
風が気持ち良かったです。

お客さんは年配者が多く、昨日はどう見ても私が1番若い。
ホント、のんびりしました。
ただ残念だったのは、いであさんの日記にあった「屋上」に登れなかったのです。
黒湯がある屋上のさらに上があるのですが、今は使われていないようです。
それでも私には結構満足でした。
また行きます。

帰りはどうして間違ったか・・迷子になってお巡りさんのお世話になりました。
親切なお巡りさんは、かなり違った方面に行ってしまった私を知っている道まで一緒に行ってくれました。
結構な距離でした。
やっと見覚えのある道に出て走っていると、向こうから見覚えのある犬と黒人が自転車で走ってきた。
ティーちゃんとタイガーでした。
(タイガーは日焼けして真っ黒)

私を迎えにきたそうです。
会えて良かった。

銭湯は楽しい。
しばらくは嵌りそうです。
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ