2010/12/27

2度目のレッスン  練習

25日に2度目の浅野先生レッスンを受けてきました。

褒められた〜ヽ(^o^)丿

何歳になっても褒められると嬉しいです。

この日はさらに細部の処理の仕方
・速いパッセージ中のホンの僅かな音の転び
・手を離した時の手のポジションや形
・休符の取り方とポーズ
・弾く姿勢
・曲想を考えての弾き始め方 等など

例えば、お客様が「これから何が始まるのか・・?」と思われるように弾き出す。
言葉にするのは難しいですが、
要するに演奏は耳だけではなく目も大事。

そういえば、水野先生にも同じような事を言われた事がありました。
「お客様は、あなたを見ながら演奏を聴くのよ。」

浅野先生が私に替わって見本を見せて下さいます。
確かにそうだ!
手の離し方、離した後の形・ポジションで曲に一段と緊張感や怪しさが増す。

年末年始はなかなか練習出来ませんが、やるべきことがはっきり分かっているので大丈夫です。
私は本当に先生に恵まれています。

今日は窓拭きとカーテンの洗濯してから練習します。

0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ