私達は「らくうた」という合唱団です。2006年3月に誕生した合唱団で、福岡で活動しています。団員は九州はもとより、遠く関東、関西からも合せて歌う事を至上の喜びとする合唱猛者達が集まり、より良い音楽創りを目指して、日夜、悪戦苦闘しております。
10月本隊練習!  

昨日はらくうた10月本隊練習、待望の本山レッスンでした

な〜んと、お忙しい本山先生、半年振りのらくうたご登場です朝から、取り急ぎ合唱団の顔であるソプラノさんを整え、先生をお待ちしました

お久しぶりですぅ〜ようこそらくうたへ今回はピアノの古閑先生にも始めからおいで頂き、早速「方舟」1曲目からなんせ、12月には木下先生にわざわざおいで頂いて練習を見ていただくのですから、今できる一番のところまで仕上げておかないと、せっかくの機会がもったいない本山先生も同じ気持ちで練習に熱が入ります。

「僕、細かすぎます〜」と気にされながらも、とても丁寧な練習をしてくださいました。本山ワールド全開状態でしたね
響きで歌うこと、ハーモニーの「バランス」を考えること。実際の譜を使って、丁寧に実験していくように歌わせていただきながら、耳と身体でコツを掴んでいきました。

ん〜、コレコレこんな練習を待っていました
どうぞ、思いっきり細かい練習をしてくださいその為に毎月先生をお呼びする練習計画を立てているんです第3期らくうたは、しっかり本山色に染まっていくつもりです。数回の合わせ練習ではなく、一から本山先生に鍛えていただいて、2011年2月の本番を迎えたいと思っています。

練習が終わって解散した直後、某合唱団で新型インフルエンザが発症したとの報告がそこの合唱団から数名がらくうたにも参加しておられ、ひどく気にして連絡をくれました緊急でMLを流します『〜ということですので、手洗いとうがいをお願いします
しかしまぁ、今はどこにいても保菌者やら濃厚接触者やらと無関係ではいられませんから、もしインフルエンザにかかったとしても、それがらくうた練習からかどうか、知る術もありませんけど、できる防御はしたいですものね。だって、今までの分を取り戻すかのように、また、今週末は本山レッスンが入っているんですもの感染して3日後くらいに発症したら・・・いやぁ〜練習に引っかかるじゃないですかっいかん、いかん、絶対発症できないぞ〜

皆さんも、インフルエンザに限らず、風邪にもご注意くださいませなんせ、身体が楽器の私達ですからね
元気に練習でお会いしましょう
8

ブラスト!  

今日は久々にブラストに行ってきました
いやぁ、楽しかった〜
エンターテイメントやねぇ

谷川さんが、らくうた第2期の演奏会のトークの初っ端に、「いやぁ、合唱ってエンタメなんだね」と言って下さったのが無茶苦茶嬉しかった我家としては、ブラストから受ける刺激は非常に糧になります

さぁ〜て、第3期演奏会に、このワクワク感をどう活かしていこうかね乞うご期待
4

今日は  

今日は、アルト01番の誕生日ですっ
う〜〜〜む、なんか違う・・・この年では、こんな筈ではなかったもっと、こう、大人の、何と言うか、落ち着いた分別のある人間になっていた筈なのに・・・おかしい・・・
でも、しょうがないので、このままでやっていこうと思います。皆さん、これからもよろしくお願いいたします

で、昨日は大阪の伊丹ホールへ、コンクール関西支部大会を聴きに行って来ましたよ

いやぁ、面白かった

第1期の英○@関らくベースくんや第2期のし○ぶ@関らくアルト姐、○田@関らくベースくんも、元気に歌ってましたその3人が入っている淀混さんは見事Bグループ金賞で、全国大会札幌キタラホールへの切符を手に入れられましたおめでとう谷口家もちょうどその頃、札幌3泊4日の慰安旅行を企画しております旭山動物園に行ってなかったら、応援しちゃるネ
それにしても、関西支部大会はレベルが高いですね残念ながら全国大会へ行けなかった団も、九州で出ていたら行けたんじゃという程の感じでした九州も顔晴ろう

関西支部大会は、朝10:00過ぎから夜10:00頃まで2日間ある過酷なものですが、何とその審査員に本山先生がおられました先週広島でお会いしたばかりでしたが、またもやお会いしてしまいましたね・・・って言うか、先生、お忙し過ぎじゃありませんかぁ〜そりゃ、らくうたの練習にも早々お出でになれないわね、って感じです。

でも、その貴重な本山レッスンがもうすぐです
楽しみです1分も無駄にできないので、自分達でやれることは、しっかりやってその日に備えましょう

大阪での珍道中は、うたうたいのブログでゆっくり報告していきます
6

光はここに  

今日は、雲ひとつない秋晴れの空の下、01番3人でブ〜ンと車を飛ばして広島まで行きまして、只今帰って参りました

目的はただひとつ、カキフライお好み焼き、エリザベト音大であった本山秀毅先生指揮による「光はここに」の演奏を聴くことです

朝9:00に谷口家を出発途中、本山先生へのお土産をゲットし、それから宮島のSAでしっかり牡蠣カツ定食でお昼・・・これが、たかがSAのレストランなのに、美味しい牡蠣が2個ずつフライにしてあって、食べ応え満点ついでに、添えてあった(というより、大どんぶりでかなり主張していた)貝汁がgood大満足でいざ、広島市内へやや迷いながらも、無事エリザベト音大到着

中規模ながらもとても良いホールでした。受付に本山先生がチケットを預けておいて下さったので、有り難く頂戴いたし、いざ中へ1St.と2St.はヘンデル特集本山先生のレクチャー付きのメサイア抜粋で、私達もにわかヘンデラーになりました

美しい音色にうっとりとステージを見ていると、大学生にしては、ちょっと大人びた方々ものっておられる中・・・んなんか、見たことのあるような人が・・・あれは、らくうた第2期生のS外@大らくアルトさんではないか後でお聞きしたところ、助っ人でお仕事していたとのこと。思わぬ所で会ってしまいお互いびっくりでしたが、元気に活躍している姿を見て嬉しかったです「光はここに」を歌えることもわかったし、さぁ、第3期も歌いにおいでね〜

で、肝心の「光はここに」ですが、・・・美しい
はぁ〜、全体を通すとこうなるのね〜というのが初めて見えました。あ〜、本山先生はこういう風に創っていかれたいんだなぁ、ということも良くわかりました。ありがとうございました。

終わって先生の楽屋に伺い、ご挨拶と25日の練習の打ち合わせをして、いざ、お好み焼き村へ駅近くの、お好み焼き屋さんがワンフロアーに16軒も入っているビルに行きましたウワ〜イ、選り取り見取り〜ぐる〜っと見て回って、結局1軒目の「たむちゃん」へ店長おススメの超デラックスなお好み焼きに大々満足で、楽しく帰宅の途につきましたモチロン、もみじ饅頭を抱えて

今日の演奏を聴かせていただいて、ますますヤル気満々になった01番でした
来週末は、コンクール関西支部を聴きに伊丹ホールへ行ってきます混声合唱団うたうたいの異母兄弟合唱団「ことのは」さんの応援と、関らく組の皆さんの応援をする為ですこちらの報告は、連盟活動をメインにしているうたうたいブログの方にアップしますね〜乞うご期待

5

9月本隊練習!  

この前の日曜日は、らくうた9月本隊練習でした
ご一緒できるとは夢にも思っていなかった合唱界の重鎮のお一人が、今月かららくうた人になってくださり、嬉しいやら緊張するやらでも、ご一緒できて、本当に嬉しいです。声を合わせる事ができるなんて、光栄です励みになります

4月に本山先生が来られて以来、超御多忙の先生に代わり、5ヶ月にわたってらくうたを引っ張って行ってくれたソプラノ01番の怒涛の音取り練習も、いよいよ大詰め今月で、演奏曲目全部を一通りさらったことになります演奏会の1年前に全曲音取り、音合わせができるなんてスゴイこれもひとえに「音取りは個人の作業」という叱咤激励に、めげずについて来てくれた皆さんのおかげです

おまけに、来年の10月予定の演奏会が、会場の関係で再来年の2月に延びたので、益々余裕ですねな〜んて油断していると大変なことになるので、しっかり気を引き締めていきましょうこれはきっと、「今のままではダメだから、あと4ヶ月伸びた分、良い音楽を練り上げていきなさいっ」という、音楽の神様の思し召しに違いありません

らくうたでは、音取りはパンツを穿いて来ることと同じ事、パンツ穿かずに練習に来てはいけません楽譜は家でもどこでも見れるけど、指揮者は来られた時にしか見れないんだから、練習中は楽譜にかじりつくんじゃなくて、チラ見で歌えるようにしておかないともったいない暗譜は、一生懸命練習をすることで、身体に自然に楽譜が入った状態であって、演奏会直前に丸暗記するようにやるもんじゃない
そして、そこまでやって初めて、音楽を作り上げていく準備ができるそこからが勝負だぁ〜

という、言わずもがなのお約束があります。

10月からはいよいよ嵐の本山レッスンオンパレードです
一応、みんなパンツは穿きました
本山先生、どうぞよろしくお願いいたします

その前に、10月4日に広島のエリザベト音大で、「光はここに」のオルガン伴演奏が、本山先生の指揮であります。01番3人、雁首そろえて聴きに行かせていただきますねなんせ、生まれて間もない曲であるがゆえに音源がないので、聴きたくて仕方がないのです。楽しみにしていま〜す
9




AutoPage最新お知らせ