私達は「らくうた」という合唱団です。2006年3月に誕生した合唱団で、福岡で活動しています。団員は九州はもとより、遠く関東、関西からも合せて歌う事を至上の喜びとする合唱猛者達が集まり、より良い音楽創りを目指して、日夜、悪戦苦闘しております。
昨日は  

昨日は、第2期最後の木曜自主練でした。

みんな、よう顔晴りました。
暗譜も完璧(?)、動きもバッチリ(?)、それでも、ソプラノ01番からはダメ出しがなされます。
でも、思えば、ずいぶん高度なダメ出しになったよねぇ・・・。「そこはもうちょっと暗い音色の方が合う」とか、「あともうちょっと引き上げて!」とかですもの。2年前、まさか自分が、あの「奏楽」を暗譜で歌えるようになるとは、夢にも思わなかったなぁ(^。^;)1曲で30ページ、練習記号「W」なんて、初めて見ましたもの。・・・誰や、こんな曲選んだのは!

あと2つ寝たら本番です。

いつかはアクロスで!の夢が、思いのほか早く実現してしまって、戸惑いもありますが、谷川俊太郎さんをお迎えしての単独演奏会!思いっ切り楽しみたいと思っています。らくうた65人の贅沢な道楽です。その上に、来て下さる方々も、何かしらいい気持ちになっていただけたら、こんなに嬉しいことはありません。

一生懸命、顔晴りまっす!
0

命日  

今日は私たちの仲間、気のいいベース01番の命日でした。
あれからちょうど2年になります。

朝から古い友達と待ち合わせ、合唱仲間でもある奥さんと、それぞれ2歳年上になった子ども達の住む東区のお宅にお参りに行ってきました。

今回の演奏会にあたり、私たちはずっと彼の存在を意識してきました。彼の葬儀の際のお返しの品として選んだ黒いバッグにらくうたの荷物を入れ、密かに彼の名札を持ち、毎回、出席のスタンプを押し、いつもいつも一緒にいました。

高嶋先生に初めてお会いして指揮をお願いした時も、まずは彼のことを話し、私たちが引きずる事の了解を得、引き受けて頂きました。先生は、一切異論を唱えられず、一瞬にして私たちの思いと状況を理解して下さったように思います。

第2期のみんなにも、折りあるごとに説明してきました。
彼のことを全く知らない2期生にとっては迷惑な話かもしれないし、私たちの自己満足じゃないか、身勝手な独りよがりな思いを押し付けていないか、いつも一抹の心配を持ちながら、でも、私たちは「この第2期までは、彼も一緒だ。」という思いを捨てきれませんでした。

ご遺族も、そんな私たちの想いを受け入れてくださり、快く彼の名前を使うことを了承してくださいました。

本番まであと7日。
ビロードのベース声を持つ01番として、天国で見守るのではなく、共に歌ってくれることを切に望み、また確信しています。


0

最後の本隊練習♪  

先日の日曜日は、らくうた第2期最後の本隊練習でした!

さわら市民センターのホールに、朝9:00から集まり、まずは第1ステージの場当たりから(^0^)先生が来られたら歌に専念できるよう、衣装合わせと動きのチェック!ん〜、イイ感じ!みんな、笑顔でね!

それから、1月本隊練習でズタボロだった2ステの練習。あ、まぁまぁ良いかも!

そうこうしているうちに、岡山から大急ぎで駆けつけて下さった高嶋先生ご登場!早速音楽創りです。もうほとんどの人が暗譜で挑みます。そうそう、間違えてもいいからトライしてみようね!練習でこじんまり帳尻を合わせていても、何のためにもならないもの。全て、本番に照準を合わせてやっていきましょう。コラッ、そこの、まだ楽譜にかじりついているキミ!あと2週間で叩き込んどきなさいよ!中途半端で面白くないのは、何より自分自身だからね!

問題の第2ステージも、1月よりはずいぶんマシになりました。良かった。女声合唱の練習が終わった時点で、らくうた女声陣から高嶋先生へ、1日遅れのバレンタインチョコのプレゼント(^0^)先生、お酒もいけるけど、甘い物も大好きなの、知ってますよ!日頃の感謝を込めて贈りました。

そして第3ステージとアンコールの練習。第3ステージは難曲なので、体力が・・・(>_<)途中で酸素吸入したくなります。その上に曰くつきのアンコール曲。
この日は何故かヘルニア1人、ぎっくり腰1人のらくうた人が、歌えずに客席で聴いていてくれたんですが、他の曲では面白くないだの、もっとこうしろだのと、仲間内ならではの辛口アドバイスをしていた人が、「アンコール曲はすごかった。何度も鳥肌が立った!」と言ってくれました。大切な仲間への思いが詰まった曲だから、渾身の思いで演奏したいものです。あ、もっとも、アンコールがかかれば、ですけどね(^。^;)

ホールの関係でいつもより1時間早く終わった本隊練習。終わって空港でゆっくり先生とお話できました。前日と当日のスケジュールを決め、プハァ〜、と一杯。先生がポロッと「今までやってきた仕事の中で、一番濃かったわぁ。」・・・エ〜ッと、褒め言葉?ですよね。空港や博多駅に着いた途端に車で拉致!休憩もほとんどないような練習をガンガンやっていただいて、またまた大急ぎで空港やら博多駅やらに走ってトンボ帰り!というハードな一日を15回もやっていただいて、その上、パンフの原稿も書いていただいて、谷川さんとのトークもやっていただいて、音取りもしていただいて、もちろん指揮もしていただいて・・・アラ〜、ホントに濃いですね(^。^;)
改めて、感謝いたします。

さぁ、いよいよ本番まであと12日!
みんなの思いをひとつにして、聴きに来てくださる方々が楽しんでいただけるよう、らくうたの本領を発揮しましょう!楽歌と書いて「らくうた」です♪

0

そろそろ  

先月末の高熱は、どうやらインフルエンザだったらしい・・・。結局病院へ行ったのが土曜日だったので、「どの道回復期ですから、風邪薬出しときますね。」で終わってしまった。でも、ちょっと無理してしまったのがいけなかったらしく、予後が悪いこと、悪いこと(>_<)これも歳のせいかとも思いつつ、なかなか元気が戻らず苦労しています。そろそろ、いい加減復帰したいのだけどなぁ。

で、今日は土練にちょっとだけ顔を出した。女声の衣装も来たし、渡せる人には渡してきた。みんな、すごく顔晴ってた♪来週は一緒に歌わなくっちゃ!

思えば、この第2期は2年間の長丁場で、この間いろんなことがありました。赤ん坊が4〜5人生まれもしたけど、親御さんを見送った方も数名おられます。明日も、熊らくさんのお父様が亡くなられたので、ご葬儀に行ってきます。なんと声をかけていいのかわからないけど、顔を見せてきます。

そう言えば、父を見送って2週間後がコンクール県大会って年もあったなぁ。今、残っているウチの3人の親達は、倒れても、演奏会前はなんもしてやれんけんね!と宣言されているので、それなりに自重しているようだ(^。^;)

こんなことを考えていると、あ〜、2年前の今頃は、演奏会直前で、でも、倒れたベース01番のために、みんなで一生懸命千羽鶴を折っていたなぁ、と思い出した。私が具合が悪くなったのもちょうど彼が倒れた日だ!私は回復したけど、アイツは帰って来なかったなぁ。今頃、何してんだろう?あ、3回忌も終わったし、完全に仏様になってるのか・・・。でも、そろそろ帰ってくる気がするなぁ(^0^)お彼岸にはちょっと早いけどね。


0




AutoPage最新お知らせ