私達は「らくうた」という合唱団です。2006年3月に誕生した合唱団で、福岡で活動しています。団員は九州はもとより、遠く関東、関西からも合せて歌う事を至上の喜びとする合唱猛者達が集まり、より良い音楽創りを目指して、日夜、悪戦苦闘しております。
久々に  

先日の日曜日は、10月本隊練習でした。

練習曲の関係で、おっちゃんと01番は休憩なしのノンストップ歌いっ放し状態でしたが、そのおかげでアリ○ミンAや即効○気のお世話になりはしましたが、久々に納得のいくサウンドが飛び出しました。先月の体たらくから、一歩抜け出した!って感じでしたね、らくうた人!
素晴らしい♪

まずは朝も9:00からソプラノ大集合!
一つ一つの作りはいいんだけど、まるでピカソのゲルニカのように、はたまた失敗した福笑いのよう(これはおっちゃん談)になっていたソプラノさんを、まず何とかしなくちゃと声合わせの為のパート練習を組みました。
いつもは歌うだけで精一杯で、飲み会の時は飲むだけが精一杯で、実は名前も良く知らないというメンバーでしたので、二人組で発声をしながら、自己紹介しながら、アドバイスしながら始まった練習。終わるころには、ソプラノ01番いわく、「初めて一体感を得られた!」というほどにまとまっていました。感心しちゃった。さすが海千山千の合唱人だけある!

顔が美人になると、下で支えるハモリパートの歌いやすいこと、歌いやすいこと!つられてこっちまで上手くなった気分です。

だから次は胴体部分に着手することにしました。らくうた一の大所帯のアルトさん。今はまだ烏合の衆です。バスト70、ウエスト70、ヒップ70のずん胴お子ちゃま体型(>_<)これを、ボン!キュッ!パッ!のナイスバディに変身させないといけません。みんな、顔晴ろうねっ!

やっとらくうたがらくうたになってきた手ごたえを感じました。先生の要求も、どんどん上がっていっているしね!これは面白くなってきたぞ〜!(^0^)!

終わって01番と先生は、具体的なステージ構成について、延々?話し合いました。アクロスのホールに合った、インパクトのある、観客の皆さんのハートをグッと掴めるような出だしは?谷川先生をお迎えしてのステージの進め方は?アンコールにつながる終わり方は?etc.etc.

あ、でも、もう予約したモツ鍋屋に行かなくっちゃ!今夜は4人でとことん話しましょう。あのことも、このことも・・・。





0

10月!  

うかうかしていたら、あっという間に10月になってしまいました!

先日の日曜日は、アルト01番の誕生日でした(^0^)
私的には、幾つになっても誕生日は嬉しいもので、誕生日ウイーク!とか、誕生日マンス!とか言って、長々と祝ってもらうのですが、どうもこの歳になると周りが遠慮するのか、あまり騒いでくれないのがちょっと寂しい・・・(>_<)

今月から、小アンサンブル特練と称して、木曜の夜にも練習を重ね始めました。お題を決めて、来れる人だけでも、と始めたのですが、これが結構いい♪
少人数で歌うアンサンブルは、どうしても本隊練習で取り扱ってもらう時間が短く、なのに1人1人がしっかり声を飛ばして歌わないと、とてもあのアクロスを響かせられないという過酷な課題です。とてもじゃないけど、本隊練習にだけ頼っていては間に合わない。切羽詰って始めた木曜特練ですが、1パート1人で歌うと、上達するする(^0^)細か〜い歌い回しにまで言及することが出来て、精度がどんどん上がっていきます。

楽しい♪♪

今度の日曜日は、10月本隊練習です。
ステージ進行もいよいよ本格的に煮詰めて行きます。
アクロスは緞帳はないので、どうスタンバって始めていくか、休憩はどうするか、陰アナは?最後の締め方は?
大変だけど、楽しい作業です(^0^)

演奏会終了後のレセプション会場もしっかり押さえました。
第1期もそうでしたが、レセプションは出演者、裏方、ゲスト、全員らくうたのご招待となります。谷川俊太郎さんと美味しいお酒を飲むためにも、やれることをやるだけやって、悔いのない3月1日を迎えたいと思っています。
0




AutoPage最新お知らせ