私達は「らくうた」という合唱団です。2006年3月に誕生した合唱団で、福岡で活動しています。団員は九州はもとより、遠く関東、関西からも合せて歌う事を至上の喜びとする合唱猛者達が集まり、より良い音楽創りを目指して、日夜、悪戦苦闘しております。
縁の下の力持ち  

早いもので、もう7月が終わってしまいます(>_<)
今年の暑さは凄まじいものがありますね。室内でも熱中症に要注意です。そんな中、らくうた、結構地道に練習を積み重ねておりますが、先日嬉しいお話を聞きました。

らくうたの練習会場は、主に千代町のパピオか大橋のゆめアールですが、それぞれに練習後になだれ込む行きつけの居酒屋があります(^0^)ゆめアールで土曜練習をした後は、もう3年来、ワカミヤ食堂というお店に行っています。

そこは40人も入るといっぱいになってしまうようなお店なのですが、かの木下牧子先生をお連れしても充分に満足していただける美味しさと、リーズナブルで良心的なお値段と、そして何より気持ちの良い大将にその奥さん、ちょっとシャイで、でも人懐っこいお兄ちゃん達で構成された、すこぶるステキなお店なのです。
そこの料理で外れたことはありません!「たまねぎたまねぎ」も良し、「ゴマさば」も良し、「地鶏の炭火焼」も良し、「海鮮納豆」も良し、そして何より絶品「しじみらーめん」!!あらかじめ誕生日を伝えておくと、ケーキも焼いてくれます。いつもいつも大入り満員で、予約無しで行くと振られることもしばしば・・・。興が入って歌ってしまうと、厨房のドアを開け、仕事の手を止めて聴いて下さいます。

そんなワカミヤの皆さんが、なんと、3月1日の予定を空けて演奏会に駆けつけてくださるとのこと!おまけに「なんか差し入れ持って行きましょうか!?鍋抱えて!」ですって!ん〜、嬉しいけど、汁物はやめてね(^。^;)
その上、練習会場がなかなかなくて苦労していると聞くと、「ウチの店、日曜休みだから使っていいですよ!2階の住人は今いないし!」ですって!ありがたいけど・・・らくうた65人いるし、ここ、ピアノ無いし、部屋、変形してるし・・・。

でも、その気持ちが嬉しくて(^0^)♪
何でか知らないけど、その上合唱に縁があるメンバーにも思えないんだけど、私達のことをすごく気にかけて下さって、応援して下さるのがしみじみ心に沁みます。
大分の楽器店白澤さんもらくうたを応援して下さっており、膨大な量の楽譜の調達を、いつも気持ち良く、素早く、格安でやって下さいます。

らくうたを表から応援して下さる方々もたくさんおられ感謝感謝なのですが、実は、こうして縁の下の見えないところで支えて下さっている方々の存在も、非常にありがたいものです。パンフレットには、ぜひともスペシャルサンクスとして、ささやかながら感謝の表明をさせていただきたいと思っています。内緒だけどね!

0

熊本県大会  

今日は、らくうた01番、雁首そろえて、合唱王国火の国熊本の県大会に行ってきました!

県劇は、やっぱり良いホールですねぇ〜♪
え〜っと、らくうた人関係では、レ・グラッツエさんが、文句なしの審査員5人とも1位で、県大会を通過されました。あと、シレ〜ッと出ていた○んたい@熊らくベースの合唱団「熊本アカデミー合唱団」は、残念ながら・・・の結果でした(>_<)

他にもいくつからくうた1期のメンバーの合唱団も健闘していましたが、今年の熊本県は、なんだかやや混戦模様で、会場の予想を覆す番狂わせもあったようです。(地元のことは良くわかりませんが、発表された時の拍手に、様々な戸惑いのようなものが感じられました。)

しかし、それもコンクールの醍醐味でしょう。
選ばれた皆さん、ぜひ、長崎のブリックホールでステキな音楽を聴かせてください♪

今年、谷口家は下半期のスケジュールの都合で、ひとつ合唱団を休団させていただいたので、九州大会、そして出来れば全国大会を、初めて客席で、お客さんとして聴かせて頂くことができるようになりました!
しっかり「聴く側」として勉強させていただこうと、今から楽しみにしております。

次は8月3日の福岡県大会です(^0^)
0

コンクール速?報  

昨日は、長崎と佐賀で県大会がありました。

らくうた人関係では、長崎からはIKSさん、佐賀からはMODOKIが九州大会出場となりましたね。

今度の日曜日は熊本県大会で、グラツィエさんを応援に行こうと思っています。
ついでに、先日のおかあさんコーラスの時に買いそびれた「ながかろーる」という、モチモチとした食感(らしい)のロールケーキをゲットしてこようと思っています。

楽しみです(*^0^*)

0

コンクールの季節  

いよいよ今度の日曜日から、九州はコンクール県大会が始まります!

まずはトップを切って、13日は長崎県と佐賀県ですね。20日は熊本と沖縄、27日はなくて、8月3日が福岡と大分と宮崎と鹿児島!

共に9月7日に長崎で行われる九州大会への切符を目指してしのぎを削ることになります。
らくうたには、残念ながら宮崎・鹿児島・沖縄の南九州からのご参加はありませんが、他には全県メンバーが居ますので、是非、みんなと長崎のブリックホールでお会いしたいものです♪
しばし、らくうたの練習は忘れて(「コラッ、忘れちゃダメでしょ!」byソプラノ01番)、課題曲と自由曲8分30秒に全神経を集中させましょう。

今年谷口家は佐賀県で出場して、熊本県と福岡県は聴きに行く予定です。
熱い夏が始まりますね!

0

7月本隊練習  

先日は7月本隊練習がありました。
早、高嶋レッスン8回目です。

らくうたは、1回ずつの企画賛同合唱集団なので、当たり前ですが、様々な地域の様々な合唱団の人が集まっています。もちろん、ピンで参加されている方もたくさんおられます。なので、初めのうちは、なかなか声がまとまりません。皆さん、それなりに経験をお持ちで、歌える方も多いのですが、それと「声を合わせていく」ということはまたもう1段違う作業になっていきます。
らくうたは、のど自慢ではなく、合わせて歌うこと至上主義の合唱集団ですので、皆さんには「ここ、らくうたに来た時は、××合唱団の○○です、という上着は脱ぎ捨てて、らくうた人になってください!」とお願いしています。

そこで、今回から「同じ団から来た人同士で並ばない!」というお触れを出し、実行していただきました。慣れないうちは、どうしてもお友達同士でくっついていたいものですが、それだと、どうも所属合唱団の色が出てしまい、ひとつのものになっていかないのです。本当にただの寄せ集め合唱になってしまいます。仲良し同士で歌いたければ、どうぞご自分のところでおやりなさいまし!ということです。「一人の歌い手」として、しっかり音楽に向き合って、創り上げていって頂きたい!1+1+1+1・・・で、大きな「1」になりたい!

ほぼ参加メンバーが固定し始めた今、やっと、その段階までこぎ着けることが出来ました。

そうしたら・・・ほ〜ら、なかなかまとまってきたじゃありませんか!たったそれだけのことなのですが、人をみんなシャッフルすることで、団子のようにゴロゴロしていたものが、こなれ、聴き合い、ひとつのものに溶け合いやすくなってきました。ダマだらけだったホットケーキの粉が、クリーミーになめらかになってくる感じです。

まだまだこれから、ですが、やっとみんながらくうた化する兆しが見え始めましたね(^。^:)

そして練習の後は、楽しい楽しい暑気払い!!

今回は居酒屋の2階を借り切っての飲み放題だったので、思う存分騒げましたね(^0^)ピアノの古閑先生もご参加くださり、高嶋先生も上機嫌!
飲み会でも、自由に座ると、やはり元の知り合い同士で座ってしまうのですが、途中でマイ箸とマイコップを持って席替えをすると・・・あれよあれよという間に人々が入り混じり、昨日まで喋ったこともなかったような人同士が、楽しそうに話しています。こうして新しい「知り合い」同士になり、仲良くなって歌友達になっていき、多分次の練習では、もともとの知り合いの隣りで歌わなくても大丈夫になっていき、それがきっとあ・うんの呼吸で紡がれる音楽につながっていくんだなぁ、と思うと、とても幸せでした。

高嶋先生も、「らくうたとの練習が、あと7回しかあらへんのが寂しいくらい楽しい♪」と言って下さりましたが、皆も同じ気持ちです!これからの1回1回をなお一層大切にしていきたいものです。
7回でお別れしないって手も・・・・・・・





0




AutoPage最新お知らせ