私達は「らくうた」という合唱団です。2006年3月に誕生した合唱団で、福岡で活動しています。団員は九州はもとより、遠く関東、関西からも合せて歌う事を至上の喜びとする合唱猛者達が集まり、より良い音楽創りを目指して、日夜、悪戦苦闘しております。
ゆく年くる年ー2  

大切な友を失い、らくうた第1回目の演奏会を無事歌い切るという、強烈な悲しみと強烈な喜びが同時に来てしまった2007年がもうすぐ終わろうとしています。
ともすればくじけそうになった01番を支えてくれたのは、らくうた人の笑顔と私たちを見守って下さった多くの方々の暖かい眼差しでした。本当にありがとうございました。

来年の抱負は来年書くとして、この1年の言い尽くせぬ感謝をお伝えして、今年のブログを終わりたいと思います。

この1年、ありがとうございました!そして来年もどうぞよろしくお願いいたします^▽^
0

ゆく年くる年  

2007年も、あと少しになりました。
我が家にとっては、本当に、色々な事がおきた年で、いまだに整理できていない事が、たくさん残っています。
で、時間は待ってくれないので、整理できて無いことは、2008年にそのまま持ち越すことにしました。
くる年は、良い事がたくさんあると良いな〜

皆さんにとっても、くる年が良い年になりますように
0

ぷるぷるマシーン!  

ついにT口家に、ぷるぷるマシーンこと「ダイエットトレーナー○フェクト」が来ました!

40の坂を越え幾年月・・・確実に成長していったT口家(>_<)
実家に帰るたびに「メタボ対策を何とかしなさいっ!」といわれ続け、けな気に歩いてみたりもしたのですが・・・20時まで仕事して、そのあとたっぷりの夕食を摂っていては、何歩歩いても水の泡!おまけに練習や演奏会が立て込んでくると、歩く暇はない上に、ここで倒れたらいかん!と、いつも以上に栄養を摂り・・・。
その昔、○ょーちん@福らくアルトさんから、ステッパーなるものをいただきはしたけど、これがまた続かない。結局T口家は音楽以外に根性はないのだということを明確に自覚しました(^0^)

で、ベース01番の心肺停止状態から始まり、木下牧子の世界Vol.1を成し遂げ、第2期を企画、募集、練習実施しつつ、MODOKIるという超多忙な今年を無事乗り越えたご褒美に、乗って楽しいぷるぷるマシーン購入に至ったわけです!

これ、なかなか面白いよ!
2009年の演奏会には、すっきり痩せたT口家がご覧いただけるかも!
って言うか、それくらいしないと元が取れないんですけどね(^。^;)
どうぞT口家にお越しの際は、ワンコイン握り締めておいで下さい。
一緒にプルプルしましょ\(^0^)/
0

クリスマス会  

昨日は、T口家3階和室にて、恒例の「○ンタのローストチキンでクリスマス!」会をしました。(と言っても、それ以外の食べ物率のほうがはるかに多いのですが・・・。)

第1期のメンバーも駆けつけてくれ、賑やかに、延々10時間くらい続いたでしょうか。おまけに、ウチに泊まった若者たちと、久々にAM3:00くらいまで音楽について熱く語り合ってしまいました。さすがに今日の仕事はきつかった(^。^;)

でも、らくうたをしていなかったら一堂に会することなんて絶対になかったような面子が、年齢や経験や住む場所の境を越えて呑んだり食べたり笑ったりしているのを見ると、とても不思議な、でもとても幸せな気持ちになりました。

ご縁ってステキですね。

これからも、「唱いたい」と言ってくれる方々との出会いを大切に、丁寧な音楽を紡いでいきたいと思います。

さ〜て、年賀状、年賀状!!

0

指揮者デビュー  

土曜日は、佐賀大学コーロ・カンフォーラの発表会でした。
そして、らくうたソプラノ01番の指揮者デビューの日でもありました。

先ほど、聴きに行けたらくうた人から、「良かったですよ〜!らくうた3人組も01番も、1ステから全力で、楽しそうでした!」との報告が入りました。良かった、良かった(^0^)

もともとヴォイストレーナーとして行っていた大学で、ひょんなことから2ステージも振る「客演指揮者」として迎えられてしまったソプラノ01番。
持ち前のユーモアと、妥協を許さない厳しい耳で、ビシバシ指導していったようです。T口家も、「ん〜、前途多難だぁ〜!」の時から練習の録音を聴かせて貰って、「お、なんか良くなってきたじゃん!」、そして「良く頑張ったねぇ」というところまで、実は陰ながら応援させていただいていました(^。^;)自分達の奏楽もままならないのに、「八重山、宮古」や「こいうた」の楽譜を見て、「惜しい!」とか「ここは良く歌えてるねぇ」「もう少しこうできるといいかもね」などと、01番会議をやっていたので、何だか他人事とは思えませんでした。この1週間は、「こ〜い〜よ〜♪」と、口ずさんでしまう始末。佐大とは縁もゆかりもなく、コーロの子は3〜4人しか知らないけど、各パートの声は頭にしっかり入ってしまい、いつか会いたくなってしまいました(^。^;)

何より嬉しいのは、ソプラノ01番が指導者として生き生きと活躍していること!大学を辞めて、フリーの合唱指導者として歩き始めることを応援してきたT口家としては、我が事のように喜んでいます。

あなたの団も、らくうたソプラノ01番・境敦子女史のヴォイストレーニングを受けてみませんか!?声が揃い、良いハーモニーになること間違いなし!
個人レッスンも受け付けております。今後、超多忙になる(予定です)ので、お申し込みはお早めにどうぞ\(^0^)/

0




AutoPage最新お知らせ