私達は「らくうた」という合唱団です。2006年3月に誕生した合唱団で、福岡で活動しています。団員は九州はもとより、遠く関東、関西からも合せて歌う事を至上の喜びとする合唱猛者達が集まり、より良い音楽創りを目指して、日夜、悪戦苦闘しております。
メインステージ  

そしてとうとう、今度のメインステージ曲を決定いたしました!

高嶋みどり作曲「風に鳴る笛」!
ピアノ伴奏つきです。
高嶋昌二先生にピアニストのご希望をお聞きすると、
「熊本の古閑先生とご一緒できれば・・・」

ラジャー(^0^)/~~~

早速翌日には古閑先生にTel,Tel!
「エ〜ッ!、本当にまた私でいいの〜〜〜!?」
もちろんです!先生のそのピアノの音色が欲しいんです!
何でも、家宝として冷凍していた、前回のらくうたの時お送りしていた谷口家おススメのめんたいを、「ちょうど今朝食べてしまったところだったのよ〜!虫の知らせかしら〜ん!」ですって(^。^;)
また、美味しいめんたい、お送りしますね〜(^0^)

ついでに第1ステージの曲も決まりました。
吉岡弘行作曲「十ぴきのねずみ」!
これも、楽しい良い曲です。高嶋先生が、「ねずみも喜んで振らせていただきますよ〜!」ですって!
ありがたや、ありがたや!
ウエルカムソングも決まっているけど、これはまだヒ・ミ・ツですm(_ _)m

さ〜て、次は谷川さんとコラボレーションするアラカルト曲を選ばなくっちゃ!
どれがいいかな〜〜〜♪♪

つづく


0

ついに  

らくうた第2期本格始動いたしました!
そして、メインステージの曲も決まりました!!

土曜練習から張り切って来た、らくうた一の雨男@はらだ@福らくくん、期待を裏切らず、雨雲と共に登場!日曜日も土砂降りにしてくれました。やっぱ、こうでなくっちゃね(>_<)

日曜日、少し早めに集合した01番は、今回のらくうた練習を快く引き受けてくださったU島氏とランチしながらの打ち合わせです☆
氏の誠実なお人柄に、安心してらくうたをお任せできます。

昼からの本隊練習には、久しぶりの顔や、新しい顔が集まってきました。
今回、結婚式やら仕事やらで来れない仲間も多かったのですが、遠くは神奈川!から新しい仲間が駆けつけてくれました。嬉しい、嬉しい(^0^)

練習は3曲3時間、熱い熱いU島氏とらくうたのせめぎ合いでしたね。実際、ほんとに部屋がむんむんに暑くなり、具合が悪くなる人も出たほどでした(>_<)
U島氏の曲に対峙する真摯さは、らくうたを圧倒し、そして奮起させてくれました。こりゃウカウカシテイラレナイ!!!

用事でU島氏が先に抜けられたので、残りの1時間は新しい仲間も加わったらくうたで自己紹介やら、今回の演奏会の構想やら、高嶋先生から希望を訊いていただいていたメインステージの選曲やらをしました。そして・・・

つづく

0

選曲  

もうすぐらくうた第2期の本隊練習が始まります。

今回は、谷川俊太郎さんの朗読&おしゃべりステージ以外の歌のステージは、全部らくうたが務めるので、こなさないといけない曲数がいっぱい!

もちろん、まだ全曲決まっているわけではありません。
なんと、アンコール曲だけは決まっていて、それから練習を始めるというなんともへんてこりんな感じがしないでもないのですが・・・(>_<)
曲を決めた端からバンバン練習していく、ある種自転車操業のようなスタートです(^。^;)
それでも、少しずつ着々と選曲も進んでおり、アラカルトで歌う女声合唱とか、谷川さんの朗読とのコラボレーションする曲とか、01番や「これ、歌いたい!」というらくうた人の希望曲とか、良い歌が揃いつつあります。

中でも、メインステージの選曲は高嶋先生に一任しておりますが、これかこれでどっちが皆さんやってみたいか、お尋ねしてみて!というところまで来ており、只今、らくうた人投票中です(^0^)
それと男声合唱曲も高嶋先生が推薦曲を4曲ほど出してくださり、らくうた男声人がやはり随時投票中です。結構、ダントツ1位が決まりそう・・・!

選曲って大変だけど、楽しい作業です。
ま、あとで、こんな曲選ぶんじゃなかった!と四苦八苦することもあるんですけどね(>_<)
0

土曜練習  

今日は4月に入って2回目の土曜練習日です。

本番まで、まだ少し余裕のあるこの時期、音取りはもちろんのことですが、楽器としての自分の身体のメンテナンスを丁寧にやっていくことが、良い合唱創りには欠かせません。
ソプラノ01番が丁寧にヴォイストレーニングをしてくれるので助かります。(しかもらくうた割引!)ソリストとしての発声とまた微妙に違う、揃う、ハモル発声。
一人の発声のみならず、2パート、4パートで、どう声を出すとピタッとハモルか、丁寧に確認しながら進んでいきます。
特にア・カペラの時は、ピアノの音と同じ音を出しているからといって、ピタ〜ッと心地よいハーモニーになるとは限りません。ほんの少し上目、下目が必要になります。耳もしっかり鍛えないとね!
本当にスーッとハモッた時は、身体が宙に浮く感じがします。
これがたまらなくて、合唱を続けているようなもんだわなぁ(^0^)

さ〜て、今日もみんなで楽器のメンテナンス!
らくうた第2期は、できるだけこういう地道で丁寧な練習を積み重ねていこうと思っています。


0

ところが・・・  

もうひとつクリアーしなければならない問題が・・・!

高嶋先生が来られない時のらくうた練習をどうするか?!
来年度は毎月来ていただけるから良いものの、まずは今年の9月までをどう乗り切るか・・・?

もちろん、ソプラノ01番はプロの合唱指導者だし、彼女のヴォイストレーニングには定評があります。
でも、彼女も入ったらくうたのサウンドをまとめていかないと、合唱にはならない!
要するに、らくうたのシステムを充分に理解してくれて、且つ、らくうたの歌い手ではなく、且つ、音楽的に信頼できて、且つ、(できれば)人柄もよく、且つ、誠実に音楽に向き合うことができる人で、且つ、時間的に大丈夫な人・・・・・・・・いたっ!

tu○iの指揮者、U島さん!
時間的にはともかく、他の条件は全〜部、クリアーしているじゃありませんか!?

早速ご連絡(^0^)

初めは躊躇しておられた氏ですが、根負け?してご快諾いただきました〜!
他の合唱活動もお忙しい中、本当にありがとうございます!
高嶋先生にお伝えしたら、「それは朗報!心強いっす!」という喜びのお返事。
U島氏とソプラノ01番の二本柱で、高嶋先生へとバトンタッチしていく体制が整いました。

こうしてらくうたは、やっと第2期のスタートを切ることができたのでありました。めでたし、めでたし!\(^0^)/

0




AutoPage最新お知らせ