2008/12/8

Raffi って、何屋さん?  ラフィ について

「カラー」、「アロマテラピー」、「ウォーキング」
おまけに足のケアまで ・・・。


メニューの多さから、
ラフィさんって、色んな事やっているんですね。
本業は何ですか?

何でカラーやっている人が、ウォーキングや足なの?
繋がりがないように思うんだけど ・・・。

このような質問をよく受けますので、
今日はそのへんを少し書きますね。

本業は、カラーコンサルタントと言ったら分かりやすいでしょうか。
個人的には、カラースタイリスト と言っています。
そしてこの COLOR 〜カラー〜 については、
色彩としてだけでなく、個性を含めたもの。
つまり、色の持つ効果を取り入れて、
その人の個性がより輝く ためのお手伝いをしています。

色彩心理の本をきっかけに、
パーソナルカラーアナリスト
(似合う色やファッションスタイルの診断と提案)
としての活動を始めたのが、12年前。

回数を重ねていくうちに、
何か足りなさというか、違和感があったんです。

そんな時、
首都圏では、カラーや癒し系が注目され始めた頃でもあって
翌年には、歩き方やアロマテラピーを同時進行で勉強開始。
最初は、自分自身のケアになればと始めたのですが、
ウォーキングを指導してくだった先生から

身長の高さが活かされてなくて、勿体ない。
カラーと合わせて、トータル的にアドバイスできる。


偶然にも、
私と同じようにカラーライセンスをお持ちの方の言葉でもあったので、
ハッとされたのです。
自分の中にあったモヤモヤ感の一つが姿勢などからくる違和感かも・・・
と、光が差したようでしたよ
どんなにお洒落なファッションも、
姿勢悪かったらが素敵度も半減、ホントもったいないは実感です

姿勢や歩き方を学ぶことは、イメージアップだけでなく、
健康面や心理面への関わりも切り離せんからね。

そして、
メインになりつつあるカラーセラピーは、
遠回りでしたが、色でワクワクした原点に戻っただけのこと。
私にとってはとちらも必要なカラースキル。

パーソナルカラーでは自己演出に必要な外的魅力の向上。
としたならば、
カラーセラピーは、ありのままの自分、
これからの自分のあり方など、内的魅力の向上かな。

心や体調面の状態は、顔色や肌などの外面、
そして色選びなどの内面へも影響しますから、
少しでもストレスケアのサポートができたらと、
トリートメントも含めメニューに加えています。

メニュー選びでお困りの時は遠慮なくご相談くださいね。
ラフィは、多くの笑顔に出会えると元気がてますから。

何故、フットメニューがあるのか・・・。
こちらのブログ記事 フット&レッグセラピー も、覗いてみてください。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ