2007/12/18

センセーションのカラーオイル  香りの癒し

素敵なフレグランスオイルになりました。

昨日のカルチャー講座での授業内でセンセーションのカラーオイルにお好みの精油を1種類加えていただき、オリジナルオイルを作っていただきました。

同じカラーオイルを選んだ方同士でも、加えた精油によって甘さが増したもの、かすかに爽やかさを感じさせる香りになったりと、個性あふれる香りにニコニコ顔。好みの香りに仕上がったご様子でした。

センセーションのカラーオイルには、
色に対応させたアロマオイルがブレンドされています。
勿論それだけでもブレンドオイルとしてアロマテラピー効果も同時にご体験いただけるアイテムです。
しかし、色によってはハーブ系の香りの印象が強く感じられるものもあり、苦手とする方や、フラワー系の優雅な香りをイメージされていた方などには "ピン" とくる香りがない場合もあります。

セラピー後にお土産としてオイルをいただくこともあると思います。
色と同時に、いただいたオイルの香りが心に響かなくなった時、
あなたの意識も変わり始めています。
心の変化にあわせて香りにも変化をつけて、ご自身なりの癒しブレンドも試してみては?
また違った楽しみ方もできちゃいます。

カラーセラピーなので、色彩の効果を取り入れることも必要。
でも少しもったいなくない?
ラフィ的には、色と香りとの相乗効果によるセラピー効果も是非体験してもらいたいです。
1

2007/12/16

カラーセラピスト養成講座  カラーセラピー

今日、長岡市内で開催された2日間のセンセーション・カラーセラピスト養成コースが終了しました。
受講された皆さんお疲れ様でした。

今回は、色の持つ効果と同時に、セラピストという仕事へ関心をお持ちの方ということもあり、いつも以上に熱心さが伝わってきました。
講座を通じて皆さんの色に対する想い、活かしていこうとする方向性など、様々なお考えにふれさせていただくことは私にとっても勉強させられたり、刺激にもなります。

皆さんが一番楽しみにしているのがカラーリーディングの部分です。
ご自身のことを選んだ色と照らし合わせながら進めていきます。
そして今度は、相モデルでのリーディングエクサイズ。
色のキーワードから言葉にして伝えていくことは殆どの方が最初に悩まれる部分でもあります。

これでいいのかなぁ・・・
あっているのかなぁ・・・と、まず頭で考えてしまうのです。

カラーカウンセリングもエネルギー的な交流の一つなんです。
頭で考えるというより、
色から受けた印象、感覚ををまず言葉にしてみる。
後は練習あるのみ。
経験の積み重ねが皆さんのセラピーの幅を広げてくれますし、
自信につながってきます。

皆さんの成長が楽しみです。(^^)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ