2007/1/30

カラーセラピーって?  カラーセラピー

カラーセラピー

内容はよく分からなくても、言葉自体は目にしたり、
聞いたりしたことがある方も多いのではないでしょうか。

似合い色を見つける、パーソナルカラーのことだったり、
カラーボトルや、選んだ色で性格などを診断するものだったりと、
個々に持っているイメージは違うようです。

今では、色彩心理を応用したカラーコーディネートをはじめ、
ツールを用いたカラーセラピーの種類も様々。
書店でも多く見られるようになりましたよね。
選んだ色で心理を見ていくのも手法の一つなんだけど、
色の応用範囲は無限なんです。

じゃぁ、カラーセラピーってどんなこと?ってなりますよね。
言葉にしてみると少し分かるような気がしませんか?

Color・・・カラー(色彩)だから、色を使う何かなんだね。
Therapy・・・セラピー(療法)だから、癒しの方法かな〜。

アロマテラピーなら「香り」、音楽療法であれば「音楽」などですね。
そして、カラーセラピーは、
色の持つ効果をご自身や生活の中に取り入れて、
『心』や『体』の健康のために役立てるというもの。
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ