2010/5/27

世界遺産 白川郷  

上高地、白骨温泉、乗鞍高原をめぐったあと、帰りはどうしよう?で、いったところは、世界遺産白川郷 

土曜日のETC利用だから、高速代は¥1000
地図をにらめっこしたら、東海北陸道をつかって、郡上八幡、豊田経由で東名をつかえば、うちまで¥1000でOKなんです。
 
安房峠を越えて、高山から、高速にのりトンネルを10こ越えて白川郷につきました。
高速のインターからすぐなので、名古屋からは日帰り圏内で、高速¥1000のため、観光客でごったがえしていました。
日本人だけでなく、外国からの観光客も多かったです。
五箇山とならび、世界遺産に登録された萩町集落は114戸の合掌作り家屋が存在し、風雨をさけるため、おんなじ向きに並んでいるそうです。
合掌作りの家屋は内部公開されたいるところや、民宿として営業しているところもありました。
こんなにたくさんの家屋が残っているのも、めずらしいですね。


クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ