2008/7/18

大蔵高丸  

ネットで、親しくさせていただいている山百合子さんのところで、大蔵高丸ことがかかれていた。
行ったみたいな、とおもい、お天気予報もあまりよくないけど、湯ノ沢峠から、あまり時間がかからないとのことだったので、決行!
行く途中から、雨にふられ、今日のお山はかな、なんておもっていました。

駐車場には、わずか1台の車があるのみ、行く途中3台のタクシーとすれちがっただけだった。このお天気では。
なんとか、お天気はもちそう、
アブの歓迎を受けて、早々にあるきだす。
ほどなく、お花畑にでる。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

頂上につくころには、雨がパラパラふりだしたけど、たいした降りではなくてよかった。

なんとなく、北海道をおもわせる景色にであった。

帰りは、やまと天目山温泉で汗をながした。
アルカリ高濃度の温泉で、源泉は冷たく、加熱してあるそうだったが、お肌ツルツルになった気分でした。



クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ