2010/7/23

掛川のひまわり畑  

静岡県掛川市にあるひまわり畑をみにいきました。
掛川といっても旧大東町、遠州灘に近くの休耕田に地元の方が植えたそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

新聞、TVで紹介されたその数5万本


クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/7/17

梅雨あけ  

クリックすると元のサイズで表示します

梅雨があけ、暑い夏がやってきた。
我が家のひまわりも小ぶりながら、咲き始めた。

クリックすると元のサイズで表示します

今、PCをうちながら、ウロウロしていたら、激痛が。。
針にさされたような傷みがしたとおもったらら、10センチほどのムカデがいるじゃないか、
え〜〜、ムカデにさされたの?というかまれたのか?
つかまえようとしたけど、逃げられた

お茶や、焼酎をキズ口にかけるといいと、ネットにあって、試したけど、まだ痛い
眠いのと痛いと交互に。。
これは、早く寝なさいってことなの
おやすみなさ〜い

0

2010/7/9

ちゅら旅 3日目  

あっという間にすぎた3日間でした。
飛行機の時間まで、レンタカーで石垣島をまわります。
まず、いったのは川平ビーチ

クリックすると元のサイズで表示します
海の色がすてきでした。

続いて川平湾のグラスボート

クリックすると元のサイズで表示します

観光名所で有名なところですが、船底をのぞくと、クマノミがおよいでいました。
ちょっと沖にでると、さんごの中にいろいろなお魚がおよいでいて、みんな大歓声でした。
海の中って平なものとおもっていたけど、凹凸があるんですね、ちょっと深いところだと、この先はどんなになっているんだろうって想像しちゃいますね。
おまけにもらったブルーシールのアイスクリームがおいしかったです。

さて、車は島を北上するとこんな光景が。。
クリックすると元のサイズで表示します
なんとなく北海道を想像しちゃいますね。
これって牛のエサとなる牧草なのかな?

クリックすると元のサイズで表示します

玉取崎展望台
ここからの眺めは最高です。
北久保灯台までいってみたかったけど、飛行機の時間が心配なので、もどることにします。。

30分の那覇滞在?

かえりの飛行機は給油のため那覇空港に降ります。
乗客は手荷物をもっていったん機内からおります。
機内にのこした荷物は忘れ物と処理されるそうです。
夏の石垣島から梅雨そらのセントレアにかえってきました。
できることなら、出発前にもどりたいなぁ、
今回は天気予報が悪いときていたので、どうなることやらと心配したのですが、3日ともいいお天気にめぐまれました。
きれいな海とおいしいものをいっぱい食べて、リフレッシュできました。
毎年、島にいく人の気持ちわかるな
次にくるときは、無人島シュノーケルツアーもいいなぁ〜〜
0

2010/7/8

ちゅら旅 2日め  

らっしー イリオモテヤマネコに会いに行く?

朝おきると、どんよりとした曇り空
雨が降っていないので西表島へ行くことにした。
ホテルに離島めぐりの送迎バスがくるのでそれにのり、離島ターミナルへ
窓口で船浮集落をめぐるツーを申し込んだ。
船浮は陸の孤島ともいわれ、道路が通じていないので、船を利用する。
この集落はイリオモテヤマネコ、発見の地でもある。
近くの小学校は児童3人にたいして、職員9名というから、驚きだった。

風があるので、波も高くジェットコースターのような高速船
船着場には、迎えのバスがまっていた。
白浜でちむどんどん号という船がまっていた。
ちむどんどんとは、ワクワク、どきどきということだそうだ、
どんな、ワクワクどきどきがまっているんだろう。。

内離島(うちはなりとう)、古くは炭鉱で栄えたところ、動植物はすべて天然記念物というから驚き、、

船浮上陸、港はまだ新しい。
集落をあるいていると、選挙の投票箱をかかえた人とおまわりさんをみかけた。
ここでの移動手段はすべて船なのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

お昼ごはんは船浮三味
グルクンのからあげ、パパイアの煮物、この集落でとれたたけのこと
どれも体にやさしい島ごはんでした。


クリックすると元のサイズで表示します




10分ほど、舗装されていない道をいくと、イダの浜

クリックすると元のサイズで表示します

人影はまばらで、プライベートビーチのよう
聞こえるのは、波の音と、サンゴのかけらがこすれる音だけ
静かな時間がながれます。
案内人の三郎おじーの三線が、ここちよい、

波止場にもどると、黒いラボラドールが泳いでいる。
ほんとうに気持ちよさそう、
いつまでもあきることなくみていた。

マングローブの中を船が進む。
水落の滝を見に行く。
滝の水が海水にそそぐのは、たいへんめずらしいらしい。


パイナップル畑の中を星砂海岸に行く。
星の砂海岸は思ったより、せまかった。

最終の船で石垣島にもどった。
0

2010/7/7

ちゅら旅  

7日から2泊3日で、石垣島にいってきました。
梅雨空のセントレアから、夏本番の石垣空港へ
直行便なので3時間寂で到着
空港ターミナルには、タラップで降ります。
離島に来た気分、ホテルは日航八重山2連泊
大浴場があり、荷物の移動をしたくないので、連泊しました。
明日からのお天気がいまいちなので、今日のうちに竹富島にいきました。
離島ターミナル、空港より、新しくきれい、離島への便が次々にでます。
竹富島はすぐ、目の前
桟橋につくと水牛車とレンタサイクルの送迎バスがまっていました。
水牛は働き者、ゆっくりと赤瓦の集落の中をあるきます。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


雑貨やさん


ビーチバスでコイドン浜にいきます。

クリックすると元のサイズで表示します

平日の夕方というので人影もまばら
ヤドカリが遊ぶ静かなビーチでした。
まだ、いたいけど、最終便で石垣島に戻ります。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ