2009/10/31

らっしーの箱根珍道中  

絶好の行楽日和の言葉に誘われて、さてどこに行きましょう?
久しぶりに箱根はどうかなということで出発、
ススキ原の仙石原

クリックすると元のサイズで表示します

いったい。何本のススキがあるんだろう?

静かな山歩きができるお手軽コースでえらんだ、お山が屏風山
恩賜公園の駐車場に車を置いてガソスタの隣の細い道からあるきだす。標識がなければ、みおとしてしまいそう。
この裏山に続く道、階段があるけど、段差がけっこうきびしく、くさりもあって、はしごをのぼっているような感じがした。ここが今日一番の難所かな?
道端に林道も咲いていて、今年はハードなところにさしかかったところに咲いていて、何度はげまされたことだろう
頂上らしきところに看板がたっていた。箱根の外輪山の山頂なら、芦ノ湖の眺めを期待していたけど、ムリだった。
確かにしずかな、山歩きができた。今日はだれともあわないのかな、おもったときにベンチで食事をしている女性2人連れにおあいした。
同じところから、登ってってきたとのこと、お互いにすごいところ登ってきましたね、とおしゃべり。熊よけの鈴をならしていると、熊でるんですかね、ってきかれたけどでないとおもうけど、あまりの静けさに、なにがでてもふしぎじゃないですね、と同感された。ところが甘酒茶屋におりると、ハイカーが大勢、いきなり別世界のようだった。
クリックすると元のサイズで表示します

すぐ近くにバス停があり、時刻表をみると、あと、10分ほどで、バスがくるではありませんか、インチキらっしーとしては利用しないはずがないじゃありませんか。しっかり元箱根のバス停まで、のりました。バスの乗客の中には外人さんが、何人も乗っていました、さすが観光地HAKONEですね。
バスをおりて杉並木を歩きました。
樹齢ン百年になるのかな?二本が重なりあっている木も何本もあり、木立からのこもれ陽がとってもすてきでした。

クリックすると元のサイズで表示します

恩賜公園のテラスから見える富士山がとってもすてきです。
あいにくモヤっていた富士山がながめられたけど、ずいぶん雪がついてきたな。

まだ、時間があるので、大湧谷へ。
とそこまでやよかったけど、大渋滞の渦中で、まつこと1時間、
よく待ちました、黒たまごをたべて寿命ものびたかな(笑)
温泉につかって、極楽極楽
紫色に染まる富士山をながめて、ながかった1日も終わりました。
0

2009/10/25

国文祭 藤枝茶町にて  

昨日から、はじまった国文祭。
我が町でもいろいろなイベントが開催されている。
茶町は、その名のとおりお茶の問屋が集まっている。
蔵があったり、ちょとレトロなかんじです。
昭和初期の茶工場がステージで、コーラスがひらかれていた。
その舞台、客席、テーブルがお茶の箱を利用してあるのは、さすが。
そういえば、その茶箱、母が着物を入れていたと記憶がよみがえった。


クリックすると元のサイズで表示します

このシール貼ってあった。

大判焼きをほおばりながら、あるいていると、お茶の試飲が、町をあるいていると、いたるところで、お茶の試飲があるのは、うれしい。
古民家とステンフォグラスのあかりがとっても良く似合っていた。
人形屋さんでは、天神飾りの実演をみたり、てまりの展示
古布の雛飾り、バテンレースなど、どこでもいろいろ説明してくれ、
芸術の秋を感じることができた。
0

2009/10/22

ジャンボ夕焼けパン  

夕方、静岡へ行く用事がすみ、駅へ急いでいると、ただいまパンが焼きたあがりました。という呼び込みが。。
この焼きたて限定っていうのに、弱いのよね〜(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

静岡駅近くの松坂屋のドンクのパンやさん
夕方6時からの「ジャンボ夕焼けパン」
どのくらいジャンボかというと、長さはまな板2枚分、1Mぐらい、断面は20センチ、厚さ10センチというしろもの。
お1人さま、2きれまで、目のまえで切り分けてくれます。
ならんでいる人は興味深深、カットしている人はその視線を感じて、カットするのも、緊張しているのがわかる。
次がわたしの番というとき、なんと、パンがなくなっている。。
エ、っというどよめきを察してか、奥から今お持ちしますねの声にホット。。
(わたしって単純。。)結局限定2本でした。
これで¥189
できたてアツアツのフランスパンははじめて
皮のカリカリと中のふんわりがたまらなく、バターをつけて、ムシャムシャ食べました。
0

2009/10/18

岡部のコスモス  

地元、岡部のコスモスです。

クリックすると元のサイズで表示します

朝比奈川をさかのぼること、そろそろ、みえるころかな、なんて思っていたら、ありました。
朝比奈竜勢花火の場所でもあります。
竜勢花火とは中世のノロシ、手作りのロケット大会ってとこで、その発射台もありました。


ここは休耕田を利用して、農家のかたが地元の活性化のために種をまいたそうです。
広大なコスモス畑は思っていたよりも広かったです。
なんと3ヘクタール、草薙野球場3個ぶんにも匹敵するそう
こんなに咲いているなら、遠くまでいかなくてもいいですね。

岡部は市町村の合併で同じ町になりました。
東海道53次の21番目の宿場ここは、朝比奈川沿いに広がる山斜地が京都の宇治、福岡の八女とならんで日本3大産地に数えられる玉露茶の生産地でもあるのです。
ここ玉露の里のソフトクリームがとってもおいしかったです。

クリックすると元のサイズで表示します


抹茶味のソフトはよくあるけど、味が濃厚で、茶葉のトッピングをしけくれたのには、ちょっと驚きでした。
こういうのもアリなんですね。
茶葉はカリカリしてほどよい食感で、香りも楽しめます。
さすがお茶の産地
0

2009/10/10

千框(せんかまち)  

菊川市にある棚田をたずねました。
倉沢の棚田で地元では千框(せんかまち)と呼ばれるそうです。
ということは1000枚も田んぼがあったということかな?
框(かまち)とは水田を数える単位だそうです。田んぼの周辺はすすきが生い茂っていたけど、後継者不足、減反などと関係あるのかな、
ワレモコウ、萩ににた植物がはえていました。
だんな、曰くうちの(実家)にも棚田いっぱいあるじゃん。。
景観としては美しい里山風景だけど、農家にはいっぱい苦労もあるしね
維持、管理することはたいへんなことだと思う。

クリックすると元のサイズで表示します

明日はボランテアのかたによる稲刈りが行われるそうです。
スケッチをしている方がいらっしゃいました。


クリックすると元のサイズで表示します

ここだけ、空気がゆっくり流れているような気がしました。



クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ