2007/8/24

旅日記 5日目  

暗闇の中、ゴソゴソと出かける人たちの行き先は橋から見るマッターホルン。
なぜか、日本人ばかり、後から知ったことだが、今回のチャーター便322名がこのツエルマットに集結していたそうだ。
クリックすると元のサイズで表示します
わたしが感激したのは、闇夜の青白いマッターホルンだった。
朝ご飯の時間ぎりぎりまで、ながめていた。きょうの朝ごはんは白いごはん、みそ汁と和食がえらべた。久しぶりのごはん、これってどこのお米なのかな?

ボルグナード鉄道にて標高3130Mのゴルグナード展望台へ。
頂上から数ある4000M級のアルプスの山々が見れた。
ここで、同じバスのメンバー全員と彼らで、記念撮影

クリックすると元のサイズで表示します
お仕事の後は、気持ちよさそうにお昼寝、彼らも登山列車で、ご出勤してきたそうだ。
ひとつしたの駅ローテンボーデンからリッフェルベルクまで、ハイキング。
おめあての逆さマッターホルンもバッチリ

クリックすると元のサイズで表示します

その後、お昼をたべて、自由行動になったのだが、その場をさりがたく、のんびりすごすことにした。

クリックすると元のサイズで表示します
マッターホルンとひつじ、絵はがきにあったけど、実物にあえました。
ひつじはのんびり草をたべるものとおもっていたけど、走るし、跳びます。(笑)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ