2007/7/24

コマクサを訪ねて  

恒例の朝のお散歩に行きました。
池に写る木々がすてきです。

クリックすると元のサイズで表示します

ここに泊まっていると、プリンスホテルのお風呂にもはいれるということで、いってきました。
こちらのお風呂も、広くて朝からお風呂のつかっていると、最高です。

白根火山と反対にあるコマクサの群生地にいってみました。
コマクサをいるのにはいっぱい、歩かないとムリかなとおもっていたので、ラッキーでした。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

紫のイワシャジンもさきはじめていました。

クリックすると元のサイズで表示します


ワタスゲもカゼにゆられていました。


クリックすると元のサイズで表示します

浅間山もバッチリみえました。
0

2007/7/23

キスゲの旅  

月、火曜日と連休がとれたけど、お天気がいまいち。
直前まで、おでかけ、どうしようか、まよったけど、お天気が悪ければ温泉でもったりもいいかも、って思い万座高原ホテルを予約した。ネットのコマクサ祭りプランという超お徳なプランをたのみました。
途中車山へ、こちらのニッコウキスゲも見ごろをむかえていた。

クリックすると元のサイズで表示します

平日にも、かかわらず、ニッコウキスゲを求めての大渋滞で、駐車場も満杯状態。

八島湿原も林間学校のこどもたちで、大賑わいでした。

クリックすると元のサイズで表示します

以前からいってみたいとおもっていた地上の楽園と称される野反湖。
ここは新潟との県境で、厳しい気象状況を反映していろいろな高山植物の宝庫だそうです。
遠くに日光連山、越後の山々をみることができます。

ここではノゾリキスゲというのだそうです。
静かな湖です。
カゼが強くて、肌寒いです。
熊注意の看板にビックリ

クリックすると元のサイズで表示します

お目当ての温泉は硫黄の香りの乳白色で、お肌しっとりになりました。
温泉って、入ったあとは暑くてアセがひかないのでは、っとおもっていたけど
さっぱり、爽快でした。
0

2007/7/17

霧にけむる旧東海道  

期待していた台風一過。
箱根の方角は、あやしい雲。
峠に付くころは霧のお出迎えが・。。
ミストシャワーから、本降りの雨が、
すべらないように、ゆっくり歩きます。
この石畳、滑って骨折した方もいたそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

幻想てきな石畳の道


クリックすると元のサイズで表示します

アジサイもしっとりさいていました。

いつもは通りすぎてしまう山中城址。
おめあての山百合はまだ、つぼみだけど、季節のお花が出迎えてくれます。

コーヒーをいただいて、新潟の地震のことを知った。
被災されたかたはほんとうにお気の毒。。
いつもの生活ができるといいな
<

楽しかったオフ会もおしまい。
またの再会を約束して、おなごりおしく、それぞれの帰途についた。
幹事役のみなさま、たいへんおせわになりました。(ペコ)




0

2007/7/15

オフ会  

お楽しみのオフ会にいってきました。
台風の直撃、それに刺激された活発な梅雨前線で、交通網はズタズタ、
東海道線が動くのを待って、出発。
列車のダイヤはみだれていたけど、なんとか、待ち合わせの場所に到着。
携帯のありがたさを実感。
携帯のないときは、待ち合わせのとき、困っただろうな。。
美人の湯に浸かって、宴会の始まり。
久しぶりの再会に乾杯!
食べきれないほどのご馳走に大満足でした。

クリックすると元のサイズで表示します

こんなわたしたちのところにカブトムシも参加。
なんと、窓の外にいたのをつかまえてきました。
スイカにかぶりついていました。


↓  特別参加のカブトくん


クリックすると元のサイズで表示します

こんなカブトくん、おうちに帰りたいだろうと、返してあげました。

修善寺の夜はふけていきます。
明日の台風一過に期待しましょう〜
0

2007/7/5

自給自足  

このところ、きゅうり、トマトが採れる。
GWのころ、苗をうえたものが、収穫の時期をむかえたのである。

クリックすると元のサイズで表示します

トマト、本当はもうすこし、熟すまで、とらないでおこう、とおもうのだが、虫もねらっているので、早めに採ってしまった。
皮があつくて、青臭いような、お店でうっているものとちがう。
きゅうりもみずみずしく、重さもある。
青しそも夕方、ちょっと、とってくればいいのだから、便利。
本当に自給自足の生活をするのには、もっと、畑のスペースが必要だけど、季節の味を楽しむには、充分である。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ