2006/8/31

夏もおしまい。。。  

今日で、8月も終わりデス。
なんとなく、さみしいです。

でも、今月もよく、遊びました。
まづは、西穂独標、恐いものしらずで、行ったけど、後から、みると、腰がひけてしまう。
頂上近くは、岩と格闘、なんで、大きいだろう、って。
この先を登って行くには、ン年かかるのだろうって。


クリックすると元のサイズで表示します


づ〜と楽しみにしていたオフ会。
初めて、会う方も、以前から知人のように、話が、はずむのも、ふしぎ。。
幹事役のみんさん、お宿を提供してくださった方、お会いしたかた、皆さんに感謝します。
すてきな時間をありがとうって。
クリックすると元のサイズで表示します

最後に伊吹山
花の百名山って、聞いていたけど、霧のときが、多いみたい。
お正月に新幹線から、みたお山が、そうだったのね。
有料道路の料金、往復3000円ていうのは、高いって思うか、頂上近くまで、いけるのだから、ま、いいか」って思うか、霧がはれたら、最高だろうね〜

クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/8/27

霧の伊吹山  

クリックすると元のサイズで表示します
伊吹山は、花の百名山ともいわれ300種ともいわれる、植物の宝庫だそうです。http://www.ibukiyama-driveway.jp/flowers/index.html
今回は、秋のお花が、さきはじめたというので、でかけてみました。
ここは、ドライブウエーが、山頂近くまで、通っているので、観光バスもたくさん、きます。
駐車場は、登山姿の人と、サンダル履きの人が、入り混じっていました。
霧の中、サナシナショウマが、咲き乱れていました。
なんとも、幻想的な光景です。


クリックすると元のサイズで表示します

  

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2006/8/26

日切地蔵の花火  

今年もこの日になりました。
毎年、夏休みの終わりにある地元のお地蔵さまの奉納花火です。
子供が、小さいころには、学校の宿題がきになったころが、なつかしい。
クリックすると元のサイズで表示します

瀬戸川のせせらぎをききながら、見る花火は秋風を感じるのです。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/8/25

ぱぱのおみやげ  

ぱぱさんが、会社の方から、ゴーヤをいただいて来ました。
ゴーヤ、チャンプル夏には、ぴったりのスタミナ料理の代表ですが、この苦いのがチョット、苦手でした。クリックすると元のサイズで表示します

今回は、ネットで、検索したりで、45センチある、ゴーヤをどうするか、チャレンジしました。
クリックすると元のサイズで表示します

レシピをみると、下ごしらえが、大事みたい。
まず、ゴーヤを半分に切って、この白いワタをしっかり、とる。
クリックすると元のサイズで表示します

薄く、薄くスライスすることが、大事、それを塩で、もんで、水にさらせば、OK

このゴーヤ、5度たべれば、好きになる、なんて、あるけど、本当かな?

アツアツに熱したフライパンに、豚肉を入れ、色が変わって、下ごしらえしたゴーヤといためて、塩コショーして、最後にお醤油をジャーと落としたら、後は、食べるだけ


クリックすると元のサイズで表示します

で、お味は。。

GOODでした。
今までのように、苦味が、なくて、おいしく、いただけました。
やっぱ、下ごしらえが重要かな?
今日の教訓
下ごしらえは、大事デス
0

2006/8/24

せせらぎの街 三島  

いつも、伊豆の帰りに、あわただしく、通りすぎてしまう街、三島
今回オフ会で、ボランティアのガイドの方が、案内してくださって、散策しました。
暑い日でしたが、水辺のせせらぎを歩いたり、夏には、お勧めのコースです。

まずは、柿田川公園へ。
ここでは、ポコポコ水が、わきでているのが、見えます。クリックすると元のサイズで表示します
森の中にいるようでした。東洋一の湧水で、日本の水100選に選ばれたお水は、とってもおいしかったです。

三島の駅から、楽寿園へ。

http://www.fujisan-net.jp/data/article/1344.html
そこから、源兵衛川の散策が始まります。
http://www.city.mishima.shizuoka.jp/seseragi/mishimap.html
ここは、川の中をジャブジャブ歩くのが、OKなんです。
子供は、もちろん、大人も童心に返って、ジャブジャブしました。
橋の下をくぐったり、ワクワクです。
近くに、電車の線路が、あったり、トンボ、アヒルがいたりで、なぜか、バナナの木?がありました。
ゴールは、佐野美術館、途中で、ミシマバイカモ?が咲いていました。
小さくて、かわいいお花でした。
三島といえば、うなぎ
富士山の湧水で引き締まったうなぎを食べさす名店が、多いそうです。クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ