2009/2/28

まる、安心して寝ています。  

晩御飯もたくさん食べて、お水もたくさん飲んで、
丸くなって寝ています。
家に帰って、ホッとしたのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

・ ・ ・ ・ ・  ・ ・ ・ ・ ・ ・

さて、今日の退院時を振り返り〜〜〜

午後4時ぐらいに二人(の&よしべー)でお迎えに行きました。
手術のビデオ撮りを見せてもらいながら、先生の説明を聞きました。
まるの場合は左目は急速に白くなったので、水晶体が水を吸ってより膨らんでいたそうです。
それ事態は白い水晶体を取り除くことについての何の問題もないとのこと。
レーザーで白い部分を砕き、吸い取るという感じでした。
吸い取ると、下からまるのブルーの眼底の色が綺麗に出てきました。
その後、たくさんの種類の中から、その犬にあったレンズを選んで入れるそうです。
まるはシニアなので、引っ掛ける部分のしっかりしたレンズが選ばれました。
メスをいれたのは3,5o、後は溶ける糸で縫合です。

まるの入院中の様子は、
今日の土曜日には、病院生活に大分慣れていたようです。(諦めたという感じか)
鳴くこともなく、目薬も嫌がらず、「優秀」といってもらえました。
震える様子はあったので、ストレスは大分かかっていると、先生&スタッフは感じて案じてくださっていました。
「ご飯をタオルで隠す」という不思議な行動をしたようです。(これは拗ねている状態だと私は思うのです)

家での処方箋は
目薬が2種、1日3回です。
私は昼、外出なので、朝夕夜に点します。
飲み薬も2種、抗生剤と炎症止めです。朝夕(2週間分いただく)

次回の診察は1週間後 3月6日になりました。

さあ、まるの登場です!!
現れました〜〜たぬきになったまるちゃん
お目目の周りの毛を剃られて、お目目もうるうるで、
きゃんきゃんきゃんきゃん  通訳すると、「おかあちゃん、会いたかったよ〜
なんで、早くきてくれへんかったん、怖かったよ〜〜早く帰りたい・・・・・」
みたいな感じでしょうか?

ほんとによく頑張りました!!えらかった!えらかった!!

まる自体は最近の視界の変化に戸惑うことばかりでしょう。
見えなくなったり、急に見えたり。(先生曰く)

でも、ほんとに、よかったです。
今後の2週間〜1ヶ月は慎重に経過をみないといけませんが、
きっと、この手術を受けさせて、よかったと思えると思います。

さて、家について、ぷくが玄関にやってきました。
まる、いきなり、う〜〜〜〜と唸り出し、ぷく、びびりました。
(目の前に現れたぷくに、ストレスをぶつけたという感じです)
その後、慎重に1匹ずつ家にいれ、様子を伺いましたが、問題なし
いつもの2匹の関係に戻りました。

喉が渇くのか、たくさん水を飲んでいます。
ご飯も完食し、お腹もいっぱいになり、
ほんとに安心した様子で、今、寝ています。

一番の気をつけておかないといけないことは、
目をこすらない事。(ぶつかったり、転落したり、走ったり、激しい運動は厳禁)
まるは足が長いのでエリザベスカラーをつけていても後ろ足がとどきます
先ほど、さらに大きくエリザベスカラーを改良しました。
これで、様子をみます。

あ〜〜これから2週間ぐらいが、散歩もお家の中も大変です。
頭の中は月曜からの過ごし方をシュミレーション。
留守中の家の過ごさせ方が一番の課題ですが、
最近は昼間はよく寝ているので、なんとか、工夫して、うまくいくよう考えます。

手術、退院、と2つの山を超えれました。

今、こうして、書けているのも、
無事まるが元気に戻ってきてくれた姿がここにあるからです。

たぬきのお顔のまるがなんとも愛おしくてかわいいです。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ