2011/2/10

ルーシー・リー展  ぷく・まる

「ウィーン、ロンドン、都市に生きた陶芸家」
ルーシー・リー展に行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

場所は京阪電車の北浜駅(なには橋駅)から近い大阪市立東洋陶磁美術館。
私の通勤経由の駅なので、仕事の帰りに寄りました。

最終日が近づいているからか?それとも凄く人気の陶芸家さんなのか?
はたまた、陶芸人口が多いのか?
入り口は列をなしていました。
興味のある方が多くてびっくりしました!

でも、行ってよかったです!!
素晴らしい作品を鑑賞できて、感動。

スタイリッシュで、洗礼されたデザインと色と曲線の美しさ・優しさに魅了しました。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ