2010/6/12

ぷく、病院行ってきました。  ぷく・まる

今日は朝一番、ぷくを病院に連れて行きました。
去年も6月は陰部のあたりを舐めて、毛が禿げましたが、今年もそうなりました
痒みがあるので、噛みまくり、すぐに皮膚が赤くなってしまっています(その後色素沈下で黒ずみ)
背中やわき腹にも、500円玉ぐらいのハゲもできました。
家で5月からケアしていましたが、どんどん広がりなかなか治りそうにないので、連れて行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

先生の説明と見解は
○アレルギー
○細菌
○アカラス
○マラセチア
○・・・・(なんだっか忘れました)

の可能性がありますが、細菌が色濃いのではないかということでした。

そこで、少し皮膚粘膜を取り、「スクラッチ検査」をしてもらいました。

結果はブドウ球菌(細菌)ということで、当分、抗生物質を内服することになりました。(塗り薬はなし)

やはり、触らないようにエリザベスカラーもしないといけません。

そして、ついでに、耳のお掃除、肛門液絞りをしてもらい、終了しました。
この2つは定期的にした方がいいので)

朝一番に、先に診察券を出しに行ったので、3番目ですぐに呼んでもらえましたが(先生数人体勢)開始時の9時を過ぎていたら、それはもう、凄い患者犬の数で、待ち時間相当かかっていたと思います。
のりべーもぷくの為に頑張りました

クリックすると元のサイズで表示します

今日はお疲れさんのぷくなのでした。(お耳が薬で塗れています)
早く治りますように
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ