2010/5/14

動物病院へ血液検査とフィラリアのお薬  ぷく・まる

今日は朝一番、フィラリアのお薬をもらいに、長年お世話になっている動物病院へ。(遠い方の病院)
てくてく歩いて40分。1年ぶりの元気な姿を先生に診てもらいに行ってきました。

待合室で待つ2匹。笑っているかわいい顔に写ったけど、本当は緊張MAX、喉もカラカラです。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

病院は2箇所通っています。
まるの皮膚やぷくの膀胱炎、耳の掃除などでお世話になる病院はもうひとつの方。
去年1年間の様子を説明した後、血液検査をしてもらいました。

結果はすべて、正常範囲。
体重ぷく14.1キロ、まる11.1キロ

ぷくの体重が増えないようにと注意がありました。ハイ
そして身体の診察。
先生も、私もびっくり!!肛門を絞ってもらうと、ぷくの肛門腺から液が出る出る〜〜
それもとってもドロッとした濃厚な液が。。。
まるも普通のさらっとしたくちゃい液が出る出る。(ぷくよりも少ないめ)
随分溜まっていて、私も反省しました、ごめんね
これからは定期的に病院で絞ってもらうように気をつけます。

狂犬病注射、ワクチン注射は今、アレルギーのひどい時期なので秋にずらす事にしました。
(ぷくはワクチン注射は2年に一度でよいとのこと、まるは薬(免疫抑制剤)を服用しているので、免疫が落ちるから、しておいた方がいいとのこと)
というのが、先生のお考えです。

ぷく・まるお疲れ様の一日でした
でも行かなければならない大事な用事が今日済んでほっとした私です
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ