2009/4/8

逆くしゃみ症候群  

知らなかったわ〜〜〜『逆くしゃみ症候群』

ときどき、まるの呼吸が変になり、気になっていました。
豚の鼻息のように「ふがふが・・・・」または「スカスカ・・・」と
苦しそうな呼吸をします。
少ししたら、治まります。
今朝、何回かそんな症状がでたので、心配で、夕方一番に動物病院へ行って、
診察してもらいました。

映像が映せましたで、それを診て貰いました。



そうしたら、これは『逆くしゃみ症候群』というもので、
心配はいらないとのことでした。

家に帰り、ネットで調べたら、いろいろ載っていました。

そして、まさに症状はそのもので、ほっと安心したわけです。

引用 『逆くしゃみ症候群』

 犬が苦しそうに咳をしているように見えたときにはまず、それが息を吐いているときにしているのか、息を吸っているときにしているのかをよく見てください。吐きながら苦しそうなのであれば咳の可能性が高く、詳しい診断治療が必要ですが、吸っているときに苦しそうなときにはひとまず安心してもらっていただいていいです。
 それは逆くしゃみ症候群といって、犬に特有の行動で吸気時の呼吸困難をおこす症候群ですが、病気ではありません。なぜ起こるのかは解明されていませんが、治療する必要はなく、それが体に悪影響を及ぼす危険性もないといわれています。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ