2008/11/3


気分転換にテンプレート変えてみました。紫が耳に良いという話を聞いたのと、遠くまで見渡せるこの景色が気に入ったので。

カテゴリに「突発性難聴」というのも作ってみました。発症当時検索して、色々な経験者さん、患者さん等の記事を参考にも励みにもさせて頂いたのですが、経過や症状が本当に皆さん色々なので、私の状態も何方かのご参考になるかも・・と思って。

発症後間もなくに見た、誰でも書き込めるネット上の百科事典に、突発性難聴を繰り返すと聴力を失うという説がある・・とか書いてあって、あれは非常に怖かったです。本当にああいう説があるのでしょうか?

でも私の場合は、3回目の今回は、2回目発症後の聴力と同じまでに戻ったので、繰り返しても、だんだん聴こえなくなるとは限らないですよ、と、再発中の患者さんに言いたいです。

気分が悪くなりやすいのは長引いていますが、平衡感覚は先月よりは良くなっているような気がします。最悪の時は、片足で立ってバランスを取ろうとしても取れなくてすぐ何かにつかまるような状態でした。ふらつきも結構酷くて、階段が怖かったです。

今は片足立ちで手足を動かしてもしばらくバランスを保っていられます。階段は慎重になりますが、怖くはないです。やはり、少しずつ、良くなってきているのだと感じます。うれしいです。

ご心配下さっている皆さん、本当にありがとうございます。
クリックすると元のサイズで表示します
ピンクは緊張をほぐす色だとか。。
0

2008/10/30

点滴ing♪ 2  突発性難聴+メニエール

今週も点滴ingであります。イメージ的には脳の圧を下げて耳の周辺の血流をよくする点滴とか。。微妙に難しいですが、なんとなく分かるような。(^^;

それにしても長時間の点滴中、ついついぐっすり眠ってしまって、その後しばらくは、ぼ〜〜っとなります。病院帰りには、点滴中寝ていたパンクヘア(単なるクシャクシャ髪)で、ぼ〜〜っとした顔で、点滴した足が痛いので超ゆっくり歩いていると、かなりアブナイ人に見えそうです。(笑)

とりあえず、そんな感じでがんばって治療中です♪来週末、東京レッスンで、具合悪くならないための対策でもあります。大丈夫です。ご心配ありがとうございます♪

それにしても、足に点滴の針を刺すのはとても難しいようで、絶対1回では入らず、今日は3回刺しました。両足とも刺したので両足ともイタイです。でもね、聴力は今回は落ちなかったので(1回目の突発性難聴で中音域が遠くなって、2回目で低音域がほんのすこ〜し遠くなった状態のままです。)気分の悪さとか、めまいが残っているだけで済んで、よかったです。あの有名ピアニストのように、ある朝目が覚めたら、何も聴こえなかった・・なんて、どれ程ショックだったかと。。第一、今の仕事ができなくなるし。。
それを思えば、今の状態は、「よかった」といえると思います。

それに、実は私、子供の頃から各科目多種多様の病気を色々経験していて、長い入院も何度もしているので、入院するよりはこうして通っている方がまだ楽ですし、手術に比べれば、点滴の針がなかなか入らないくらい、ど〜〜〜ってことないです。はい♪(^^)
0

2008/10/16

点滴ング〜♪  突発性難聴+メニエール

点滴に通っています、今日で3回目。下の記事に書いた薬ですが良い感じです♪(^^)
レッスンも再開当初は音を聴いているのが少々辛かったのですが、点滴で楽になった気がします。こんなに効くなら、リサイタル前にも是非・・と思いました。

ただ、腕に針を刺して何時間も点滴すると、その後手に何となく違和感が残るのと、針を刺す時、万が一にも筋肉や神経に何かあってはリサイタル直前には大変なので、別の所にしてみてもらえないかと相談し、今日は足の甲にしてもらいました。

手より痛いですが、点滴の帰りに点滴した側の脚のふくらはぎに違和感があったり、ヒザがちょっとクラクラして歩き難かったので、影響があるとはっきりしましたから、やはり、リサイタル前は手より足にしてもらいます。今日試せてよかったです。
0

2008/10/13

全治2ヶ月のリサイタル対策  突発性難聴+メニエール

何人かの方にご心配頂きましたが、リサイタルは大丈夫です。大学病院で全治2ヶ月と言われた時、2ヵ月後にはリサイタルが・・という事情をお話したところ、先生がいい解決策を考えて下さいました。

ステロイドほど強い薬ではなくて、でも普段使う耳鳴りとめまいの薬よりは強いという点滴薬があって、発症直後に使うことが多いのですが(私も14年前、1回目の発症直後1週間ほど毎日点滴しましたが)、それを、リサイタル前に数日間、毎日点滴することによって、本番当日具合が悪くなるのを防ぐ事ができるそうです。な〜るほど♪そういう手があったか。。と嬉しかったです。

練習の方もご心配なく、電子ピアノという強〜い味方がいますから、小さな音で練習できます♪
実は私、かなり前から諸事情あって、本物のピアノで練習するより電子ピアノでの練習の方が多かったのです。もちろんタッチは違いますが、違いが分かった上で、工夫した弾き方(企業秘密♪)をすれば、返って役に立つくらいなのです。

というわけで、リサイタルは大丈夫です♪・・というか、絶対に、成功させます。宣伝にご協力下さったらとっても嬉しいです。よろしくお願い致します。
0

2008/10/7

社会復帰・・♪  突発性難聴+メニエール

一進一退が続くのと、かかっていた病院では4人の先生が入れ替わり代診されてお考えも違うので、紹介状をもらって大学病院へ行ってきました。4人の先生の中には長引くのは心療内科の領域だと言われた先生もいらしたのですが、大学病院でさらに検査と診察の結果、心療内科的なものではなく、やはり耳の周辺の神経が損傷している突発性難聴との診断でした。

「余裕を持って言えば全治2ヶ月。。」と言われた時はめまいがしましたが、聴力は回復してきているので、耳栓で保護しつつ、様子を見つつ、教える仕事はしていいとのことでほっとしています。今後は大学病院へ通うことになりました。

毎日沢山のレッスンをするのはまだ無理ですが、ご希望の先着順・・みたいな感じで、ごく少人数ずつ、レッスンしていきますね。ただ、ひょっとすると気分の悪い日があるかもしれなくて、そういう日はキャンセルさせてもらうかもしれませんけれど、その点はご了承下さいね。
0

2008/10/2


突発性難聴は、軽いのも含めると3回目です。1回目が一番重かったのですが、今回は一進一退というか、元気になったり、気分が悪くなったり、波があって予測ができません。
早く思い切りピアノを弾きたいのと、思い切りレッスンがしたい。。自分はこんなにレッスンするのが好きだったのか・・というのは新鮮な発見でした。

メールとか・・ありがとうございます。1回目の発症時、PCがなかった14年前とはこの点が大きく違います。一人で病気しているのに不安とも寂しいとも思わないって、なんて幸せなのかと思います。
お返事しきれていなくてごめんなさいね。そして、レッスンお待たせしていてごめんなさい。
どんなに励まされているか・・ありがとうございます。早く元気になります。
0

2008/9/29

レッスン(一部書き直し)  突発性難聴+メニエール

もう少しお休みしますね。今週後半くらいからはレッスンしたいと思います。強い薬を使っているので2,3日置きに通院していていますが、今日、聞こえの検査で耳が痛くなったり、色々用事を足して歩きまわったら、帰ってからしばらく耳が遠くなったりしたので。いずれも今は治まっていますが。

治療や療養の効果が出るかどうかわからないという、運だめしのような(^^;)病気です。何も治療せずに日が経てば完治する人もいますし、入院したり毎日点滴したりしても治らないで固定化する人もいます。
なので、大人しくしていればいいというものでもないのですけれどね・・・。お医者さんもそう言いつつ、それでも、何の効果もないかもしれないけれど、一応大事にした方がいいでしょうという感じです。

色々・・メッセージや情報など、色々お寄せ頂いて感謝しています。突発性難聴は、専門医にとっても、まだ原因も治療法も確立されていない病気で、人によって症状も様々です。ネット上の情報も、様々です。ただ、今回の発症で完全に聞こえなくなるようなことはないと専門のお医者さんにはっきり言われたので、その点はほっとしています。

耳の神様、耳明神社なんていう所があると、そこのお守りを届けて下さった方がいて初めて知りました。ちゃんと元気になります。ありがとうございます。(^^)v
0

2008/9/25

レッスン ちょっとだけお休みのお知らせ & 感想メール  突発性難聴+メニエール

ちょっとだけ、今週一杯くらい、レッスンお休みさせて下さいね。
既にお約束していた皆さんには直接ご連絡しましたが、土日のレッスンは直前にレッスン希望のメールが来る事が多いので、ここにも書く事にしました。

昨日から熱が出て、帰って来てほっとして疲れが出たかな・・と思ったら、どうやらそれも耳の病気のせいらしく、飛行機(気圧の変化)やピアノの演奏がやはりよくなかったようです。

耳栓をしても、人間は耳だけで音を聞いているのではないので、体に伝わる振動が影響するのだそうです。それなら、自分で演奏しているとピアノに触っているわけですから、聴くだけよりさらに振動は強く伝わりますよね。

ステロイドを使うことになりました。副作用については、ほんの短期間だから心配はないそうです。そして、耳を安静に ( つまり大きな音を聞かせないように ) した方がいいとのこと。
そういうわけで、ちょっとだけお休みします。ごめんなさい。

色々な意味でヘコんでいたら、とっても嬉しいメールを頂いて元気回復しました。一部抜粋します♪

> やっぱり野谷先生の演奏だなあ、と感じましたよ(^-^)
> 何というか、他の方の演奏が「地上の音楽」なのに対して
> 先生のは地上から離れてるんですね。
> それが天なのか地中なのか、どちらにも向くことがあるのかな
> という気がしますがあの日は「天上」でしたね。
> よくわからない感想ですみませんm(_ _)m

不思議で素敵な表現で、とっても嬉しかったです。
やっぱり、キャンセルしないで弾きに行ってよかった!!
ありがとうございました♪ (^_^)v
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ