2014/12/5

レッスン復帰  ピアノ

11年ぶりくらい(?)かと思いますが、昔レッスンを受けていた方が、今週、戻って来られてピアノを再開。。嬉しかったです。。

ほとんど大人ばかりの門下生ですから、色々な事情で、数ヶ月単位のお休みは良くあることですし、1年〜2年のお休みからの復帰も時にはありますが、10年以上という単位での復帰は、さすがにないので、本当に嬉しく、感動でした。

沢山のことを忘れていても、やはり、初めてとは違います。思い出し始めればまたすぐに、進化を楽しんでピアノに取り組めることでしょう。

10年を超すとなると、私のレッスンも、今と少しは違いました。
・・といっても、手、指、体について、具体的に説明していたのは、もう20年以上前からですが、使う言葉がさらに具体的になり、細かくなりました。

例えば、以前から、体のバランスの話はしていましたが、さらに細かく、大腰筋(骨盤周辺の筋肉群の総称である「腸腰筋」のひとつなので「腸腰筋」とも言う、上半身と下半身をつなぐ唯一の筋肉。)の話などすると驚かれたようです。

音楽的には、書いてある音を、全部、間違いなく、テンポ通り弾いているのに、「なんか変」と感じていたのが、なぜだったのか・・・それも、解説と共に2小節くらい私が弾くことで、「全然ちがう」と驚きつつも、やはり思い出してもらえたようでした。


この秋、長いお休みからの復帰が複数あり、とても嬉しい事でした。体調がまだ万全ではなかったり、思うようにはなかなか来られないレッスン復帰ではあっても、それでも、少しずつ、着実に、以前の感覚を取り戻し、それ以上のことができた点もあったり、本当に嬉しく、楽しみです。


何か月、何年、来られなくても、諦める必要はないのです。

いつでも、できる時に、学ぶこと=進化することを、楽しみましょう。


最後まで読んでくださってありがとうございます。


もうひとつのブログ「愛の夢のつづき」もよろしくお願い致します。

よろしかったらクリックお願いできれば幸いです。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
クリックして表示される一覧から、ピアノメモをクリックしてくださると
INとOUTで1点ずつ入るようです。





1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ