2014/11/19

最優秀賞 + 必要なこととできること  ピアノ

前記事で、ピアノの先生が、ピアノの演奏を続けることについて書きましたが、その中で、「別に、コンクール等目指さなくてもいいのです。」と書きました。

本当に、心から、そう思っています。

でも、あるコンクールの、ある地区本選で、門下生のピアノの先生が最優秀賞を受賞したという報告を頂いて、それはそれで、やはり、とても嬉しいです。(^^)

前記事では、お子さんがいても、ピアノを続けられる話を書きました。今回受賞された方は独身ですが、色々なことを乗り越えて、(お休みの期間もありつつも)長い間、コツコツと、ピアノを学び続け、こういう報告をくださるようになって、心から嬉しいです。

しかも、さらに、講評では、審査員のうち2人の先生から「魅力的」と言っていただけたのだそうです。いつも「上手な演奏」というよりも「魅力的な演奏」を目指していたので、とても嬉しかったとか。

もちろん、私も、その言葉、嬉しいです!最終段階でも、「魅力的な演奏」をしましょう!(^^)v

この方にとっては、この最優秀賞は、良い事でした。必要だったと言っても良いかもしれません、自信をもつために。。

でも、ひとりひとり、その時必要なことは違いますし、できることも、違います。子育てや、看病や、ご自分の病気やケガ、他にも色々なことを乗り越えている真っ最中には、コンクールを受ける人をうらやましがることなく、ただ、今より、一歩でも、二歩でも、自分比で向上することだけを目指して、大変な時は時々休みながら、でもあきらめずに、続けることが大事なのではないかなと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございます。



よろしかったらクリックお願いできれば幸いです。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
クリックして表示される一覧から、ピアノメモをクリックしてくださると
INとOUTで1点ずつ入るようです。

もうひとつのブログ「愛の夢のつづき」もよろしくお願い致します。
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ