2006/12/26

サントリーホール  コンサート

のだめカンタービレが終わりましたね。音楽を通しての
みんなの成長物語の締め括りらしい楽屋シーンもよかったし、
福岡で千秋がのだめを後ろから抱きしめる場面も素敵でしたが、
圧巻はやはりサントリーホールでの演奏会でしたね。
あんなに感動的だったのは、演奏はもちろんですが、
目を真っ赤にして本当に泣きながら指揮した千秋の表情に負う所が
とても大きいと思いました。俳優さんの演技と感受性に拍手!

ところで私、東京での初舞台はサントリーホールでした。
ロケ会場の大ホールではなく、小ホールでしたが。。
ミルヒーが登場した場面で映ったホールの入り口、懐かしかったです。
素晴らしい音響で、忘れられない感激でした。

その時('92年2月・全日演推薦演奏会)の写真はないのですが、
↓は、2度目にサントリーホールで弾いた'94年の
全日本ソリストコンテスト入賞演奏会の写真です。
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ