2013/3/11

チャリティータイトル決定+羽生結弦君のポスターで知った震災機構  チャリティーコンサート

あっという間に震災から2年も経ったんですね。。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
また、被災された皆様の復興が一日も早いことをお祈り致します。


6月9日(日)サンプラザでのチャリティーの
新タイトルは、愛の夢チャリティーコンサートにします。

一番最初に応募してくださった方に感謝です。(^^)

意外かもしれませんが、私一人で考えていた時は、
HPのタイトルをコンサートのタイトルにしようとは思っていなかったので、
最初の応募が「愛の夢チャリティーコンサート」だったり、
それがいいというご意見メールが何通も有ったのは驚きました。
でも、コンサートに個性が出るかも・・と考えました。

「札幌」とつけるのをなかなか諦められなかったのですが、
(札幌という地域名が着くのがいいと言うご意見もありましたし)
一方で、公の催しみたいに見えるかな・・という心配も少しありました。
「チャリティーコンサートさっぽろ」・・なんていうのも
一瞬考えたのですが、札幌市が主催する
「コンサートさっぽろ」 (昔、出させて頂きました)みたいですし。

個性がある方が覚えてもらえるかな・・と考え、愛の夢にしました。
そのあと、コンサートにするか、音楽祭とかフェスティバルにするかも、
とっても迷ったのですが、音楽祭などの方が大きな催しに見える一方で、
シンプルな方が、気持ちが伝わるかなと考えコンサートにしました。

サブタイトルの「生命(いのち)」というふりがなをカッコに入れるか、
上に小さくふるか、あるいは、
最初から「いのちのためにできること」と全部ひらがなにするかは
もう少し考えます。ご意見ある方メールくださいませ。

募集して、いろいろな意味で、本当に良かったです。
最初は「募集」と書いても、1件も応募ないかも・・・なんて
思っていたのですが、沢山メール頂いて励みになりましたし、
とっても重要なことに気付かせて頂いたご意見もありました。

「東日本大震災と移植医療のためのコンサート」というふうに
(↑実は私の思いつきでしたが)目的をタイトルに入れてしまうと、
寄付先を変えたい時に困るから・・というご意見には、はっとしました。
そうですよね!!寄付先って変えていいんですよね。

それがきっかけで考えはじめ、最近思いついたのですが、
純益の半額の移植医療の方は、
今までと同じ「日本移植支援協会」へ送りたいと思っていますが、
残り半額の震災への寄付の方は、(赤十字もまだ受け付けてはいますが)
羽生結弦君のポスターで知った震災機構(正式名称は
「公益社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構)にしようかと考え中です。
寄付金の使い道まで指定できるのも素敵です。


羽生結弦君のポスターの画像つき記事は、こちらです。
http://happy.ap.teacup.com/pianomemo/514.html

私の意見を取り入れて頂き、ダウンロードできるようになったポスターの話。
http://happy.ap.teacup.com/pianomemo/517.html


ブログランキング・にほんブログ村へ クリックで救える命がある。

6



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ