2010/5/7

ハンガリーへ  ハンガリー リスト音楽院

先日のコンクール、入賞者は全員、希望すれば、
夏頃に開催されるハンガリーでのリスト音楽院の
マスタークラス(1週間とかの集中講座:レッスン受講と聴講)に
学費全額免除で行かせてもらえます。
(詳しい日程は未定です。)

多分、それが目当てだったのか、
主催者の予想を遥かに上回る凄い人数の応募者で、
当日は3分くらいしか弾かせもらえなかったのですが。。
それは、ともかく、
あまり上位ではないのですが、何とか入賞し、
希望すれば行けるものの、
この健康状態で行っていいのかどうかが悩みでした。

慢性膵炎の方のお医者さんは、
「行くなって言っても行くんでしょう?」と、
知らないよ・・みたいな感じで、責任持たない的なことを言われました。
食べ物は脂肪の少ないものを日本から持っていくと言っても、
外国へ行く事の緊張やストレスも良くないとのことで。。

慢性膵炎は治るものではないので、
(膵臓の一部が、もう壊れているという事なので)
今、行かないなら、一生行かないという事になりますから、
人生の一大洗濯、もとい選択。
う〜〜〜〜ん。。。と悩み続けていました。

今日、耳鼻科の先生にお話したら、
「いや、医者が言う事じゃないけど・・」と前置きして、
「そ〜れは、具合悪くなっても行くべきでしょ〜!」と
言って下さって(笑)
超嬉しかったです。そ〜ですよね〜!!v(^^)v


という訳で、少々寿命が縮んでもいいので(笑)
行こうかなと思います。
詳しい日程は、決まっても内緒にします。
(ちょっと無用心かと。)

耳の方では長時間の飛行で具合悪くならないための
特効薬があり(鼻からのスプレー)
今日もらってきて、今月の東京レッスンに行く時
実験してみることになりました。


2006年にはラフマニノフが学んだモスクワ音楽院へ
行かせてもらえて、
今度は、リストが創立したリスト音楽院へ・・。

行ってみたかったんです。
じわじわと、今頃嬉しくなってきました。

ありがとうございます!!(←誰に言っていいかわからないけど総てに!、笑)
15



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ