2010/2/24

精神力(オリンピック・フィギュアスケートを見て)  

フィギュアスケート女子シングル、凄かったですね。。
きっと同じように思われた方、多いと思いますが、
選手の皆さんの精神力が、本当に素晴らしいと思いました。

深刻なスランプを乗り越えての今季最高得点と
女子シングルSP初のトリプルアクセルを成功させた浅田真央さんも
素晴らしいけれど、その次の滑走順でプレッシャーに勝って
完璧な演技で世界最高得点を更新したキム・ヨナさんも素晴らしい。
あの精神力は凄いです。
そして、お母様が亡くなった直後に完成度の高い演技で3位に入った
ジョアニー・ロシェットさん。あれは本当に凄い事ですよね。
カナダ代表の責任を果たしただけでなく、
お母様も誇りに思われたことでしょう。ご冥福をお祈りします。

キム・ヨナさんのインタビューでの発言。「過去、オリンピックの
フィギュアは予想外の結果が出ることがたくさんあった。
それを見ていて、天が決めた人が金メダルを獲るのだと思うようになって、
それで気持ちに余裕ができました。」というのは、
大人だなあと思いました。(彼女は演技も10代とは思えないですが。。)

日本が勝つ可能性とか、日本のメダルの数とか、
そんなことばかり言うTV番組を見ると、
そういう感覚で観るのはもったいないという気がします。。
世界中の最高レベルの選手達の渾身の演技や試合を観るなら、
外国の選手も敬意と感動を持って観たいですよね。
開幕直後のニュースで、カナダの観客は
自国選手だけではなく、外国選手も熱心に応援し、
特に、ミスがあったり転倒したような時に、
「頑張れ」と励ますような大拍手で応援している・・というのを聞いて
感動しました。カナダに拍手♪

それにしても、速さや飛距離など明確な数字で決まる競技と違って、
芸術性も評価されるフィギュアは難しいですよね。
私はキム・ヨナさんの豊かな表現力としなやかで優美な演技のファンです。
(「非国民!」って言わないでね。笑)
安藤美姫さんの、トリノ以降の表現力での成長振りも
素晴らしいと思います。
最終滑走だったSPより、明日はもっとのびのびと滑れるといいですね。

フリーでは、日本人選手だけでなく、全ての選手が、
努力の成果を存分に発揮する事ができるよう心からお祈りします。
明日は札幌でのレッスンと東京への移動なので、
しっかり録画予約しつつ、深夜に東京でニュースを見ます♪
8



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ